Thank’s モニカ、夢を叶える方法を世界に伝えたい

先日行われた名古屋公演のために、アメリカから来日しているモニカさんを囲んで、ドイツ料理のお店で懇親会もかねたお食事会をしました。ビール

私は下戸ですが、みんなは黒ビールが最高!と言っていました。お料理も口に合いとても美味しくいただけて、楽しいひとときを過ごしました。「ラインガウ

モニカさんは、あるプログラムの世界的な普及活動の核になっている人物の一人です。久々にかっこよくてアツイ女に出逢いました♪ 上向き

女性らしい愛情の中にも、「世界中にこのセオリーを普及させる」という自分の使命を果たす熱い情熱がひしひしと伝わってきました。

なんと!実際にお会いして驚いたのですが、モニカさんはまだ30代半ばで、しかもつい4年前までは英語を喋れなかったと聞いて、ビックリしました。

母国であるグゥアテマラという国を、なんとかしたくて4年前に渡米し、NYの大学で学びながら、母国をより良くするための何かとの出逢いを渇望していて、ルータイス氏のプログラムに出逢ったのだそうです。

時々興奮してスペイン語になってしまうものの、英語での熱弁は人々を感動させます。言葉自体を上手く話そうとしているのではなく、”伝えたい事”に対する情熱が、感動を生み出すのでしょう。

現在は、「世界中の次世代の子供達の能力や才能それから創造力を育む手助けをして、彼らの夢を実現させたい」という目標に向かって邁進してます。

現在、そのプログラムを教育プラグラムとして導入している国は、インド、イギリス、オーストラリア、カナダ、グゥアテマラ、ケニア、コスタリカ、シンガポール、中国、ホンジュラス、南アフリカ、メキシコなどの各国で、モニカさんをはじめ米国の本部が世界に向けて普及活動をすすめています。

未来を担う日本の青少年達が、自らの「人生の可能性の開きかた」を会得して、一人一人が人生の主人公になれたら!!想像しただけでワクワクします。

モニカさんは、中国支部との打ち合わせの為に今日北京に向かいました。そのあと、その他のアジアの国を回って、19日の東京公演までにまた日本に戻ってこられるそうです。

ほんとにすごいパワーと情熱、尊敬します。

 

関連記事

  1. 食品に含まれる放射線物質が見えるようになる安価な装置、5年の…

  2. 誰かから質問されたら、答えはブログに書いて拡散しています

  3. 地球が壊れる前に、レオナルド・ディカプリオさん環境問題に取り…

  4. 医療従事者や治療家などプロのための代替医療セミナーを開催

  5. グリーン・スクール敷地内でのエコ生活、自給自足を子供達が覚え…

  6. 日々の “幸福度” が上昇する、ときめきポイント

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP