なんとも歯や (*^m^*)  

昨日は、歯科治療をしてもらいました。
左上の奥歯が欠けてしまったからです。
出っ歯のアニメ
まずは、フィシオエナジェティック(筋肉神経の反射を診る)で
どの歯科材料と私の体が合うのか?の適合性をみてもらいました。
金属を何十種類か、それを装着する時のセメントの種類、薬やレジン、
あと削るときの麻酔の種類もみてもらいました。
以前に親知らずを抜いた時に、キシロカインという種類の麻酔で
動悸がしたからです。
今回は体が受け入れられる別の麻酔薬を調べてから使いましたが、
薬品である事にはかわりないので、すぐにホメオパシーで麻酔薬の
解毒をしてもらいました。(^^)
子猫とインコ

歯の型をとって見ると、夜寝ている間に左側に向かって
歯をスライドさせる癖がある様です。
なぜそうするのか?を判断するには、知識と推測と経験にたよる
事になりますが、理由の一つとして「その歯に入ってる詰め物の
材質が体にあわないので、グイグイ押して取ろうとしている」
ということがあるのだそうです。

そのセオリーについては何年も前に、ある歯科セミナーで教えて
もらったのですが、実際にいろいろな人の歯の模型を見ながら
「この人はどのように夜中に歯をスライドさせ噛み締めているか?」
の説明を受けた時には、改めて人間のすごさに驚きました。

ただこれは、その「合わない」歯科材料がお口の中に入っている時は
あまり感じられないのです。
でも、取ってもらうとかなり全身が楽になるので
「合わなかったんだな」ということがよーくわかります。

余談ですが、以前アメリカでポーセレン(セラミック)のインレー
(部分的な詰め物)を2本入れてもらったことがありました。
(1本900ドルでした(><))
ところが、うち1本はすぐに二次う蝕(二次カリエス)になって
しまって、隙間からムシ歯が進行し神経の治療をするはめに。(;;)
材質が硬過ぎて、噛んでいるうちに自分の歯牙と材質のマージン
(接合部)がぴったりと合ってこないから、歯だけが摩耗して
そこに隙間ができてしまったりするからです。

もう1本の方はしばらく保っていたけれど、だんだん年月がたつ
につれて、舌で触ると自分の歯牙とポーセレンとの段差ができて、
その段差がどんどんひどくなってゆきました。
やがてしみるようになってしまったので、そのポーセレンのインレー
を撤去してもらいましたが、その時の爽快感ったらすごかったです。
「ホ〜っ、楽になったぁ〜(^^)」って、全身がゆるみました。
(900ドルもおしくないくらいの安堵感です)

時々、前歯に全部ポーセレン入れて、数ヶ月後に全部の歯がグラグラ
になって歯肉炎をおこして激しく歯槽骨(歯が植わっている歯の
まわりの骨)を痛めてしまう人もいます。
人体には硬すぎる材質を入れる時には、噛み合わせの高さや歯ぎしり
の傾向など、何度も何度も後から調整してもらう必要が
あるのでしょうね。

さて、昨日の私の治療の話に戻りますが、フィシオエナジェティック
適合性を調べてもらったところ、私は18Kと20Kのゴールドと、
ある歯科材料会社の白金加金が体がOKの反応をみせた金属でした。
おもしろいことに、別の歯科材料会社が売っている白金加金では
合わないものもいくつかあったのです。
白金加金は金と白金の入った合金ですので、微妙な配合パーセントが
違うと、体がNOの反応を示すのですね。

それに、同じ白金加金でも銀と銅が配合されているものもあれば、
それらが入ってないものもある
のだそうです。
金の含有量や配合が違うので、お値段も製造会社によって違います。
白金加金は確かにアレルギーや拒否反応が出にくい歯科材料だけれど、
どの会社のものでも良いという訳ではないようなので、
「この会社のこの材料」というふうに調べなくてはなりません。

「アルミの鍋を使うとアルミニウムが体にたまるからやめましょう。」
と言われるようになってから、みんな気をつけ始めました。
でも、鍋よりもっと使用頻度(!?)の多い、自分のお口の中の金属からの
害を見逃していることが多いのではないかと思います。

朗報は、体の中の毒素が少ないと、適合する(すなわち体がOKを出して
くれる)歯科材料の種類の数が多くなる、ということです。
それだけ、体が自分でなんとか処理する力のキャパが多いからなんです。

逆に、体内に毒素が多くたまっていると、合わない材質が多くなります。
いろいろなことを処理しきれない体だからです。
歯科材料だけでなく、物質や食品に対するアレルギーの品目も増えて
しまいます。

自然治癒力のキャパは、できるだけ全開に近い状態にしていたいですね!
ほんと、それが美と健康の秘訣だって思います。

http://smile72.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 小学生からおそわったオカルトゾーン

  2. 聴覚から入って脳に働きかける

  3. 人間社会の縮図か!? 書籍の批評

  4. タスマニアンの強くてカワイイ花たち

  5. キリちゃんの爪

  6. 味がよければ長続き

  7. セラピストが伝えたい、風水環境イノベーション;講座のご案内です

  8. フィシオエナジェティック協会本部20周年event

  9. 新型の偽装のスパム(注)

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP