オトナの恋愛事情、40代になったら異性の友達をつくりグループ交際を!

結婚式に出席してきました。

新郎新婦とも40代後半にさしかかったばかりのカップルさんで、お二人とも初婚です。

プロフェッショナルにお仕事なさっている人達だからなかなか出逢いも少なかったのでしょう。

いや〜、それにしてもいつも思うのですが、「ピッタリくる人っていうのは、いつの日か現れるもんなんだなー」と、あらためて感慨に耽ってしまいました。

私のまわりには、たくさんの独身女性&男性がいます。

特に、結婚したくないっていうわけでもないんだけどなんとなくしてないんだよね、っていう人ばかり。

オトナになると、いろいろと面倒なことがありますからねー。

たとえば、若い頃は「あのヒトいいな〜」と思ったら速攻で相手に電話番号を聞いてしまう人もいるし、「あのさ〜六本木にイイ店あるから来週行かない?」とか速攻で誘っちゃったりしても、不自然ではありません。

ところが、中年期にさしかかると「あのヒト素敵だな〜」と思ったとしても、電話番号とか聞きにくいですよね!?

たいていの人が『様子見』体勢に入るはず。

だって結婚してるかもしれないし、子供がいるかもしれないし、何よりヘンな人に思われたらどーしよう、と自制心が働いてしまったりで、とにかく様子を見てから動くようになってきます。

その様子見は何年間にもおよぶ人も多いですよね。

だから「出逢いを求めてそういった場に出没する」のは若い人にとっては効率的に恋人と出逢うチャンスになり得るけれど、30代以降の人達にとってはあまり効果的な戦略法にはならなくなってくるのです。

「オトナの出逢いが恋に発展するのは、グループ交際から」と私はいつも独身の人達におすすめしています!!

たとえば、何かの習い事とか、趣味の会、それから遊び仲間や飲み仲間の会などに参加し、グループの一員になるのです。

先月も、スキー仲間の会に参加していて出逢ったという50代カップルに会いました。旅行代理店の人と眼科医の方で、お仕事が忙しい方達でしたが、定期的に仲間達とスキーや飲み会に行っていて、何年後かにな〜んとなく一緒になったと話してくれました。素敵なカップルですよ。

ここで注目すべきポイントは..「つきあっていない」というところ。

今回結婚式に招かれたカップルも、上記のカップルも同じです。「2人きりではそれほど長くはつきあっていないけど、長期間に渡って定期的に皆で会っていた」という特徴があります。

そういった仲間や趣味の会に入ると、定期的にみんなで集まったりする機会があるので、相手のことをよく知ることができます。「いいな」と思った相手が、どうやって人と接するのかも目の当たりに見ることができます。そうすると、オトナは安心するんですよね。

あぁてれちゃう、、、オトナの恋ってめんどくさいですね。

でも、そうやって時間をかけてじっくり成熟させているからこそ、ホントに素敵なカップルが多いのではないか、と思っています。

このサブジェクトで話をさせたら、止まりませんよ〜。次から次へと助言が出てきます。

そしてなんとかばばーと言われてしまうんですよねー。(^^;;
 
 
💚💗💙💛【LOVE道】カテゴリー
その他の記事はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓   ↓
http://www.omichikahori.com/category/love/
 

関連記事

  1. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒に…

  2. 恋愛は思い込み心理なのか?脳の錯覚に振り回されず使いこなせ!…

  3. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生…

  4. たのしい夫婦円満術は定期的にドーパミンやセロトニンを出し、1…

  5. 失敗の結婚とは、応援しあえない本能的に満たされないパートナー…

  6. ある先輩の“LOVE道ストーリー” が教えてくれたこと

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP