お花の氣をたべた

生まれて初めて、フェイジョア(feijoa)の花を食べた。
元々は、ウルグアイやパラグアイ、南ブラジルなどに自生して
いた熱帯性の常緑果樹(フトモモ科)に咲くお花なのだそうです。
フェイジュア皿

6月頃にエキゾチックな花を咲かせるとのことで、今がシーズン、
いただいたオードブルサラダの上に綺麗にのせてありました。
ウェイトレスさんに「このお花食べられますよ」と言われなければ、
このエキゾチックで派手な外見のお花、食べようとは思わなかったかも。

食べた食感は、味は薄くほとんど無いのだけれど、噛んだ時に
肉厚の花びらの歯ごたえが優しくって心地よく、お花の芳香と
ともに、ほのかな甘みが口にふんわり広がりました。
フェイジュア花

とはいっても、本来はお花ではなくて、果実を食べるために
植樹されているもの。
私は食べたことがないのですが、果実はグアバを細長くした形で
味はパイナップルに似ているのだそうです。
暖かい沖縄では庭木として植えている家がみられるのだとか。

氣には大きくわけて3種類あります。
『先天の氣』(生きてる自分の生命エネルギー)
『後天の氣』(他の生物の氣を食べることで得た氣)

フェイジョアのお花を食べたとき『後天の氣』を
いただいた、という気がすごくしました。
幸福感と感謝の気持がわき上がってくる感じ。

でも、他の食べ物を食べる時にも、後天の氣をいただく事に
いつももっと感謝しなくちゃいけないですね。

え?
3つめの『氣』はなにか?気になります?
これについて話しはじめたら止まらなくなりますので、
次回にまわすことにしますね。(^_^)

http://physioenergetic.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 引っ越し好きで風水が培われた!?

  2. はじめてのアンニョンハシムニカvol.1

  3. ブログのテンプレートについて

  4. ボディーエコロジー®講座内容

  5. 言葉はいらない、万国共通のカワイイ♪

  6. ムスタン王国の民族衣装@大きい天然石

  7. 古いカフェ巡りも

  8. リンパ・ドレナージュ (MLD)

  9. 桜の季節に細胞レベルでイメチェン♪

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  2. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  3. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  4. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  5. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  6. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  7. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  8. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  9. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?
  10. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは

アーカイブ

PAGE TOP