味がよければ長続き

ほんとうに、色々な食事法があるものだ。。。。。。(@o@)
アーユルベーダの方に「生野菜は体を冷やすから食べてはいけません」
とアドバイスをいただきました。そして、朝食はトースト1枚に
はちみつを塗ったものとコーヒがおすすめだと。。。
アーユルベーダでは、その人の体質よって判断し食事指導してゆくので、
私の体質にはそれが良いとのことでした。。。。でも、
Oh NO ! 酵素スーパー食養生の権威、暁美先生にバレたらおこられそう
なお食事ですね。(^^;;
(生きてる酵素なしで漂白小麦粉を朝から食べちゃうわけですから……)
saladlanch1
写真は最近のマイブームな昼食です。アボガドのせグリーンサラダ、
マッシュルームスープ、トスカーナ風焼き野菜のオープンサンド、
どれもアーユルベーダでは私の体質にはNGなのですって。。。。
ん〜〜〜 (うなる……)
どの療法を実行するか私の『決断』は、公にはせずにおきましょう!

夕食には「キチャリ」というお粥をすすめられました。
キチャリとは、インドで日常的に食べられている豆と米をスパイスで
煮込んだお粥です。消化に良いのでつまり気味も解消するしダイエット
効果もあるのだそうです。
非常にシンプルなのでしょっちゅう食べていたら飽きてしまうかも?と
思ったのですが、今日食べてみてとても気にいってしまいました。
khichadi
【2人分材料】
・米          1/2カップ
ムングダール 1/2カップ
・ターメリック  小さじ1
ヒング 小さじ        1/4
・岩塩      小さじ1前後好みで
・水        3〜4カップ位
(ダイエット中でなければ上記に“ギー”を小さじ1を加える)
お米とムングダール豆を洗ってから、分量の水につけておきます。
その他の材料を全部入れて、蓋を少しづらし15〜20分くらい煮ます。
苦みのある火が通ったお野菜を副菜にし少し食べるとより良いそうです。

お米は発芽玄米を使うといいですよ。歯ごたえが少し残って
お粥とスープのあいだのような風味と食感で気に入りました。
白米ですと、水を吸収してしまいやすく、すぐぐちゃぐちゃの
お粥になってしまうのでそうなってしまうと美味しくありません。

それから、温泉のミネラル水をあたためて「お白湯」にしてちびちび
飲むようにとすすめられました。
なんでも、注文してから山に水を汲みに行ってボトルに詰め送って
くれるとのことで、注文から5日ほどで届くしくみです。
阿蘇山の噴火でできた地層深くで濾過された、ミネラルが豊富に
含まれている硬度95.5の弱酸水です。

さっそく飲み始めましたが、これがとても美味しい味がします。
甘みがあって、とにかく『味』がするのです。(^^)
水の味にうるさい私ですが、とても気にいってしまいました。
お白湯を作るときには、お水の質が変わってしまうので、
決して沸騰させないようにします。ぬるま湯くらいの温度がBest。

以前、◎◎温泉というミネラル水がお気に入りで愛飲していました。
こちらも美味しいのですが、キネシオロジーで検査をすると
水銀その他の重金属が検出されます。だから(-◎_◎-)に禁止されて
しまったので飲めなくなってしまいました。。。

後から発覚したのですが、六本木のキネシオロジー医師も同じ
ことを発見されていらして、その事が書いてあるHPを見つけました。
この先生は、この水の会社に成分分析が間違っているかもしれない
と連絡を入れ調べさせたそうです。
でも、通常の検査ではやはり重金属は検出されませんでした。
でも何度やってもキネシオロジーテストでは検出されてしまいます。

今回、飲んでみた「快」という名のお水は、キネシオロジー検査
でみても重金属は検出されませんでした。
よかったよかった。(^^)

いろいろな健康法やお食事法がありますが、やはり「美味しい」
「食べたい」と感じるものを選んでゆくと体にとって一番よい
選択ができるのかもしれないですね。

関連記事

  1. 生のハーブでお茶を入れる

  2. エソテリック体の治療

  3. “瞳”と“生まれ順”でわかる個性と強みで、本質的なコーチング…

  4. エフィカシー上げてくれた街LA

  5. 幼少の頃に影響を与えてくれたメンターは

  6. 生きてるヒーリングごはん:早割

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP