たいせつな友達

70代になってから父親がいつも語っている「老人に絶対に必要なもの」
の一つ、それは『足腰の筋肉』なんだそうだ。

周りの人達を見ていても、足腰の筋肉からまず弱ってゆき、そして
だんだん歩きづらくなってきて、やがて何も出来なくなって弱気になり、
病気になって亡くなる、というパターンがみられるのだとか。。。。

そして老人になってから特に必要なもののもう一つが『友達』。

若い頃には友達の他にビジネスがらみの友人なんかもいたりするけど、
引退した後は一緒に旅行に行ったりちょっとご飯食べたりという
付き合い方はあまりできない事がおおい。
だから老後も一緒に楽しんだりおしゃべりできる普通の『友達』を
持つ事がとても大切である、と彼は主張する。

そんな事を語りだした父の一番の親友が、先日突然脳梗塞で亡くなった。

2人はいつも老人であることを楽しみながら遊んでいた。
例えば、脂っこく高カロリーなものは食べない様に気をつけていたけど
「よっしゃ!今日はケンタッキーフライドチキンを食べに行こう!」と
盛り上がると、近所ではなくわざわざ3駅ほど離れた所のKFCまで
歩いて行って、たった一本のフライドチキンを食べて帰るのだ。
そうすればカロリーも消費できなおかつ『足腰の筋肉』も鍛えられるし
楽しいから1石3鳥なのだ。

父の親友の悲報は母から電話で聞いたので、まだ父には会っていない
けれど、さぞかし気落ちしているだろうと思う。

これから、別の楽しいことをまた沢山探していって欲しいと思う。

父の親友が亡くなってすぐに、妹の第三子が誕生した。
父を癒す天使になってくれるだろう。

misaki_1day

生後まだ20時間のワタチです

関連記事

  1. 【ボディーエコロジー】日程決定!

  2. なんとな〜く感激……?

  3. スティーブさんから聞いた話し

  4. 毎日はダメよ

  5. プリア・カン遺跡@カンボジア

  6. ボディーエコロジーに®印がつきます♪商標登録しました

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP