ホワイトアスパラガスeveryday!

私の尊敬する師匠が「持ってる知識のアウトプットの力を
高めるためにブログを書け」と言っておりました。
「でも食べた食事のブログはダメ。煩悩の表出でしかないじゃん」と…

私の煩悩がむき出しにならないように注意しつつ(^^;;
今日は、食事の記事を書きたいと思います。
asparagus2_410
中欧では5月はホワイトアスパラガスが旬の時期。
地元の人にすすめられて食べたら、とっても気に入ってしまい
結局ほとんど毎食事にホワイトアスパラガスを食べて
しまいました。。。(あっ、すでに食欲にふりまわされ煩悩!?)

ホワイトアスパラガスにピッタリの薄味のソースがからまっていたり、
アンチョビのようなシンプルな塩味だけで味付けがされていたり、
生ハムが巻いてあって、それをオリーブオイルで焼いてあったり。
どんなバリエーションも、旬のホワイトアスパラガスが主役となり、
ほんとに美味しかったぁ。
ジャガイモが添えてあるので、一皿でお腹がいっぱいになります。
asparagus3_410
ラファエル先生に毎日食べてると言ったら「ヨーロッパ人はホワイト
アスパラガスを毎日食べると尿の出が悪くなってしまうからNGなんだ。
でも、アジア人はホワイトアスパラガスをよく消化できる身体だから、
そうはならないのでKaoriは毎日食べても大丈夫だよ」と言われ
ました。

こちらに来て、何度目かのアスパラガスを食べている時に思い出した
のですが、昔両親がオーストリアやドイツを旅行した時の話しをして
くれた時に「山盛りのホワイトアスパラガスが美味しかった!
忘れられない味だ」と、そういえば言っていたのです。
asparagus_410
話しは変わりますが、上の写真に写ってるピンク色のラベルの茶瓶の
飲み物は、Kombucha(コンブカ)というものです。

今、欧米の健康に気遣う人々や、ナチュラルな生き方をめざしている
人々などの間でブームになっている飲み物だそうです。
ステファニーさんというアーユルベーダなど自然療法を提供している
セラピストに教えてもらい、はじめて飲んでみました。

Kombucha(コンブカ)は、発酵茶なのだそうです。
茶葉を発酵させるのではなく、煮だしたお茶を発酵させたものだとか。
ようするに、昔流行した紅茶キノコに似ている感じでしょうか。
菌はコンブカ菌を使うのだそうです。

ジンジャー、ライム、ラズベリーなど、ほのかに果実の味がついて
いて軽い炭酸飲料です。なかなか気に入りました。
発酵飲料だから、腸内に善玉菌が増えるということで、健康維持に良い
と話題になっているのだそうです。
desarat_410
おまけのデザート(^_^)
オーストリアの伝統的なスィーツなんだそうです。名前忘れた!
スポンジ生地に少しチーズが混ざっていて、ソースはナチュラル
な風味のプルーンを煮詰めたもの。そのままスプーンですくって
食べられるくらいに甘さがひかえめで美味しかった〜。
(おっと、最後にきて煩悩がやはり隠せず……)

HP

関連記事

  1. ベトナムの路地裏の味

  2. アンコール・ワット遺跡@カンボジア

  3. SegWay(セグウェイ)で市内観光

  4. 筋膜リリース(旧)

  5. あこがれの図書館 ”哲学の間”

  6. リンパ・ドレナージュ (MLD)

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP