世界遺産『チェスキー・クルムロフ』

1992年に世界遺産に登録されてた『チェスキー・クルムロフ』という』
小さな町を訪ねた。貴族達が住んでいた石の建物は、中世と
ルネッサンス様式のものが多く残っています。
現在、分かっている最も古い情報は6千年前のものだそうです。

チェスキー・クルムロフのMap

チェスキー・クルムロフのMap

『チェスキー・クルムロフ』という』町の名前の意味は、
「河の丸い潟のあるところ」という意味なのだそうです。
この小さな集落の地図を見てみると、それがよくわかります。

『ひ』の右側!?

『ひ』の字の右側!?

Vltava川は、ドイツ語名である『モルダウ川 (Moldau)』として知られて
います。このモルダウ川がひらかなの『ひ』の字の様にぐにゃっと
湾曲している所の、『ひ』の字の中側に栄えた町がこのチェスキー・
クルムロフです。貴族の城は、『ひ』の字の外側の高台にあります。
(地図で見ると上の方)
何千年前も繁栄し、現在は世界遺産となって多くの人が訪れる町になって
いますが、風水的にも最高の地形に町と城が作られているのですね。

『ひ』の字の左側!?

『ひ』の字の左側!?

童話の中の世界に入り込んだ様な、メルヘンな町です。
中世そのままの姿が残っていて、新しい建物などは存在していません。

ニャンコ ガイド

ニャンコ ガイド

町の中(”ひ”の字の中)に入ってゆくと、このように壁画で模様が
描かれている建物が多い。ルネッサンス様式のとても古いものらしい。
今回の中欧の旅の途中で、ゆいいつ出逢った猫さんこの1匹だけ!

ルネッサンス風の装飾がある54番の角の建物

ルネッサンス風の装飾がある54番の角の建物

町の中は細い小道ばかり

町の中は細い小道ばかり

cesky_shop2_680

とにかく可愛いお店がいっぱい

cesky_komichi2_680

細い道はみな石畳

エンジェルのお店!?

エンジェルのお店!?

レストランの看板

レストランの看板

関連記事

  1. 寺院で盛大な式典

  2. ゴールデン・プロポーションの建物

  3. まさか!(@@) の「緑茶アレルギー」

  4. 趣味と仲間をながーく大切にするっていいな

  5. 8月講座のごあんない

  6. 「地球を癒す」M J 永遠に

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP