バンテアイ・サムレ遺跡@カンボジア

(画像を クリックすると大きくなります!)

今回の遺跡を巡る旅は、ベトナムに甥っ子を迎えに行ったときに、
義理の妹が連れて行ってくれたのでした。
彼女もカンボジア旅行ははじめて。も〜、猛暑なんてもんじゃない!
2人ともまさか、ここまで暑いとは思ってもいませんでした。
(ベトナムに帰国後「おぉ涼しい!」と思ってしまったくらいです)

もしかしたら治安が悪かったり交通の便が悪かったりするかも
しれないので、念のために日本語が話せるガイドさんを頼んで
おいたのですが、この猛暑の中観光をするには、自分たちの車と
ガイドさんを確保しておいて大正解でした。
pante800_17
朝一番で比較的すいている『バンテアイ・サムレ』Banteay Samre
という遺跡に連れて行ってもらいました。(上は全体図です)
まだ体力があった時だったし、写真も綺麗に撮れたと思います。

pante680_11
『バンテアイ・サムレ』の外観です。
バンテアイ・サムレは「族の砦」という意味だそうです。
その名にふさわしく、堀で囲まれた重厚な外観です。
pante680_13
初っぱなから、入り口上部のレリーフの美しさに感激。
pante680_12
遺跡の中には、石に繊細な彫り物がしてあるレリーフが沢山あります。
pante680_4
一つの入り口は、精妙に計算され一直線に他の扉と並んでいます。
pante680_10
一番向こう側まで見えてしまうくらい、一直線。合わせ鏡の世界みたい。
pante680_8
『バンテアイ・サムレ』はヒンドゥー教(ヴィシュヌ派)
の寺院です。創設者はスールヤヴァルマン二世。
pante680_7
尖ってるものは、蓮の花のつぼみを表しているのだそうです。
pante680_3
こちらは窓が重なって一直線に並んでいる↓。
pante680_6
反対側のゲート。四方にゲートがありそれぞれに趣が違う↓。
pante680_9

(画像を クリックすると大きくなります!)
HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 全身キモチ良くなる眼鏡

  2. 雨も好き

  3. 日本のnewヘン文化

  4. 私が感じたネパール

  5. カボ・サン・ルーカスの海岸

  6. 甘いもの嫌いな子は王子様になれるかも

  7. 本物のおいしい味がする

  8. ホールフード(Whole Foods) ニャンコ篇

  9. 壁にぶち当たってるあなたへのメッセージ

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります
  2. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  3. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  4. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  5. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  6. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  7. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  8. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  9. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  10. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

アーカイブ

PAGE TOP