アンコール・ワット遺跡@カンボジア

(画像を クリックすると大きくなります!)

『アンコールワット』Angkor Watの遺跡は、12世紀前半に
建築されたヒンドゥー教寺院。
南北1300m、西東1500mの堀で囲まれた敷地。
angkorwat_all
水に逆さまに遺跡が写っている「逆さアンコールワット」写真です↓。
修復中の部分には緑の網がかけられています。
修復チームの名前に日本の上智大学の名前もありました。
angkorwat_15
この時代、神のための宮殿は耐久性のある砂岩やレンガで造り、
人間である王様の宮殿は自然の恵みを象徴する木造で建てられた
のだそうです。
angkorwat_16
石造建築という技術的な制約があり、大きな建物を建てにくかったため、
小さなユニットをつなげて建物を構成する形が採用されています。
黒っぽい建築物と赤茶色の建物では使用している砂岩の種類が違います。
angkorwat_2
「デバター」と呼ばれる女性のレリーフが沢山あります。
2000人の美しい女性を実際に集め、それぞれの女性をモデルにしながら
彫刻が彫られたそうです。
angkorwat_17
だから一体ごとに顔や身体だけでなく、衣の模様やアクセサリー
そしてヘアースタイルも違うのです。
よく見ると、お腹がフラットな女性や妊娠線がある女性もいます。
ankor_2
神の住む楽園には「聖池」が四方に配置されています↑。
「沐浴」のための池に使われていたと言われる聖池は、同時に王国の
農業を支える治水施設でもあり、水源を確保するための池でもあった
のだそうです。
angkorwat_10
第一回廊にある当時は赤かったといわれる壁画。
壮大なギャラリーのように壁に描かれています。絵巻物のように
読み進んでゆくと一つの物語が完結するようになっているそうです。
angkorwat_13
遠くの方まで見える廊下↓。
angkorwat_11

参道を歩いて少しずつ中心に近づいてゆき、最後の最後に重要なポイント
に行き着く建築手法。
日本の神社の長い参道を通って神殿にたどり着く形と同じです。
ankor_1
angkorwat_7
angkorwat_81

(画像を クリックすると大きくなります!)

HP

関連記事

  1. アンコール・トム遺跡@カンボジア

  2. 高貴な子供に/キーワードはエフィカシー

  3. 小学生からおそわったオカルトゾーン

  4. ライムンド先生来日でお台場の自由の女神も微笑む!?

  5. 言ってみるもんだ

  6. HOME

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP