プノン・バケン山@カンボジア

夕刻は、アンコール三聖山の一つ『プノン・バケン山  Phnom Bakheng』
からサンセットを見学。この山からはアンコール地域の全体像を見渡す
ことができます。(遠くにアンコールワット遺跡が見える↓)
phnombakheng_1
せっかくのサンセット見学だけど、日中の猛暑プラス、遺跡の石から
熱が放出され私達は石焼ビビンバ状態にさらさされていましたから、
夕方にはヘロヘロになっていました。。。。
angkorwat_elephant2
「今日はもうこれ以上歩けなーい!こんな坂道を登って丘の頂上まで
行けなーい!」とまたしてもガイドさんを困らせていたら、ゾウさん
による往復タクシーのサービスを発見!もちろん、迷う事無くGoでした。
angkorwat_elephant
高さ60mの急勾配の参道を上り詰めると、テラス状の広場があり、
その奥に丘上ピラミッド式の遺跡プノン・バケンがあります。
angkorwat_1
またしても足がはみ出てしまうくらい細い幅の階段で、
材質はつるりとした石。しかも手すりが無かったのです。
angkorwat_top
渦巻き模様みたいなミステリアスな雲が、遺跡をより神秘的なものに
演出してくれている。
頂上からは地平線がみえる。ここに太陽が沈んでゆくのだ。
phnombakheng_2
女性がお香を捧げたり、お供え物をしたりしていた。
これは牛の神なのか!?

HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 都会の中のオアシス

  2. 梅のお花の季節にアンカートリガーでsetting

  3. はじめてのアンニョンハシムニカvol.1

  4. カラフル香港 〜SOHO篇〜

  5. アナザー・ワールド 

  6. トルーク・マクトじゃないよ。

  7. ベトナムの路地裏の味

  8. 濃い緑色の国メキシコの風水

  9. 『チェスキー・クルムロフ』の城

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2010年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP