銀座で鎌倉の野菜とハーブを味わう

友人がメインシェフを努めるレストランにお食事に行ってきました。
昨年、ブログで紹介したお店からうつったのだそうです。
彼が就任してから、ここのお料理の特徴や雰囲気がだいぶ変わった
のではないかと思います。

野菜とアンチョビソース/下の方にトマトジュレ

野菜とアンチョビソース/下の方にトマトジュレ

Kが創るお野菜がふんだんに使われた美しいお料理は「やさしい味」
がして、人の心を感じることができます。
「どうだ!参ったか!」みたいな達人料理もあるけれど、そんな傲慢さ
はみじんも感じられません。
繊細なのに洗練されていて、虹やオーロラを連想してしまいます。

ズッキーニ冷静スープ/オマール海老とウニ

ズッキーニ冷静スープ/オマール海老とウニ

見た目も本当に、きれいでしょう!?
調理された野菜達もよろこんでいるだろうなーと思います。
朝、鎌倉の市場で1日分の新鮮野菜をたくさん仕入れ、電車で銀座の
お店まで持ってくるのですって!当然ですが、かなり重いらしいです。
そんな新鮮な野菜を愛情込めて選び作品(と呼ぶにふさわしい料理)を
創るのですから『食べたら感激』するのも当然ですね。
野菜が主役になっているけど、実は名脇役であり、それぞれの野菜が
もつ力強さや長所が感じられるのです。

鱸と野菜トマト風味@絶品

鱸と野菜トマト風味@絶品

ブログで食べたものについて書いたり、写真を載せたりするのは煩悩
丸出しだからやめろ、と師匠に言われているけれど、きっと私のブログ
をいつも見てくださっている方々には、この「美しさ」と「やさしさ」
が伝わると思います。だから今日は特別♪♪♪

グレープフルーツのローストとサブレ

グレープフルーツのローストとサブレ

デザートにはフルーツがたくさん使われていました。
もちろんこちらも甘ったるくないし、さっぱりさわやかなフルーツが
活かされた美味しいお味です。

マンゴーのデザート

マンゴーのデザート

食後のハーブティーにも感激しました。
このハーブもやはり鎌倉の朝の市場で買って持ってきているのですって。
だから全てフレッシュハーブ。ウェイターさんが丁寧にカットして
ティーポットに入れてゆきます。
『以前はハーブ園から取り寄せていたのですが、その時はすり鉢で葉っぱ
をつぶして香りを出してからお茶を入れていました。でも、鎌倉から持っ
てくるハーブはすごいパワーなんです!すりつぶさなくても、すごく
濃厚に香りと風味が出るんですよ』とお話してくださいました。

フレッシュハーブをカットする

フレッシュハーブをカットする

本当にそうでした。(^^)
レモングラス、ローズマリ、マジョラム、その他の6種類のフレッシュ
ハーブをブレンドしたお茶です。
ものすごくパワフルでした。
植物のパワーをいただいてる、という感覚がすごくありました。

これから美しい黄緑色にかわる

これから美しい黄緑色にかわる

銀座のビルの中だけど、太陽の恵みと植物のパワー、それから人の心の
暖かさを舌で感じながらお食事させていただいた。
料理を目で楽しみ、舌で感じる。
食べているだけで優しい気持になってしまう、そんなお料理でした。

BEIGE Alan Ducasse
http://www.beige-tokyo.com/

関連記事

  1. お菓子のお家

  2. 新オフィスのご紹介!セミナーや茶話会のときいらしてくださいね…

  3. プロジェクタプロジェクト完結

  4. 以上! & 完了!

  5. ベトナムの路地裏の味

  6. 小学生からおそわったオカルトゾーン

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP