変容するホーチミン

(画像を クリックすると大きくなります!)

6月に2年ぶりにベトナムを訪れた。例によって小学生の甥っ子
を迎えに行ったのでした。彼らの自宅はホーチミン市内の7区
という外国人ばかりが住む住宅街。そこにはアメリカの町にも
見えるような綺麗な建物ばかりが並んでいます。
vietnam_lotus
ベトナムを代表する花といえば、ロータス(蓮の花)。
vietnam_32
ベトナムといえば、オートバイ。
vietnam_ichiba_32
ベトナムといえば、くだものがめちゃくちゃ美味しい!
vietnam_ichiba_1
ベトナムといえば、市場が楽しい!
vietnam_2
でも今のホーチミン市の1区とよばれる中心地では、こんな↑ゴージャス
なカサブランカが甘い香りを漂わせる素敵な待合室のある高級レストラン
が超人気で、毎晩のように順番を待つ人々でにぎわっています。

銀座にあるようなほとんどの高級ブランド店もあるし、欧米の高級ホテル
も沢山できてきました。高級ホテルのカフェでは、昼間からベトナムの
財界を担う富豪達がお茶を飲みながら歓談している。
ここのカフェCiao Cafeもしかり…とても美味しいベトナムコーヒーを
出してくれますが、一杯の値段がなんと東京並みです。(@o@)
vietnam_cafe
ブランド店にしても高級ホテルや洗練されたレストランにしても、
外国人が利用するのかと思ったら、そうではなくベトナム人が普通に
利用しているのだそうです。
といっても、ほんの一握りの成功者達だけですが。。。

西洋化が進み町の中心地が近代化される中、昔ながらの生活様式も
見ることができ、日本の戦後の復興時代か、もしくはバブルの時代
が混合された様なそんな不思議な光景を見せているのが、
今のホーチミン1区や7区です。
一旗揚げようと一生懸命に真面目に働いている人がたくさんいます。

そんな様子を客観的に見ていると、日本もだいぶ変わったなー
ということに気付きます。
そういった発展中の国にくらべて、日本の人々は一昔前より生活の
質にこだわったり、心の豊かさに注目したりするようになった
のではないか!?と思います。皆様はどう思われますか?

(画像を クリックすると大きくなります!)

HP

関連記事

  1. プリア・カン遺跡@カンボジア

  2. 道玄坂の成人式

  3. 言葉はいらない、万国共通のカワイイ♪

  4. 幼少のころからのプロジェクト

  5. 4月の講座おさそい「フィシオエナジェテック」

  6. 歴史的建物でフィシオの歴史を語る

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP