ベトナムの路地裏の味

(画像を クリックすると大きくなります!)

外国人が利用するような場所にある、こぎれいなベトナム料理店では、
外国人でも気軽に料理が食べられるように工夫してあったりして、
本来のベトナム料理とは違う風味になっていることが多いです。

私の弟や2人の甥っ子達は、汚いお店とか香りのキツい香草が苦手で、
ベトナム料理をあまり食べません。
なので、彼らが会社や学校に行ってる間に義理の妹が地元民に人気の
ベトナム料理を食べさせてもらえるお店に何軒か連れて行って
くれました。

中でも一番わたしにとってチャレンジだったのは、このレストラン。
ここは外国人が足を踏み入れるような綺麗な地域ではありません。
vietnam_fo_1
このホーチミン市内のレストランは、空港に向かう途中にあります。
地元民の間では「フォー」が美味しいことで有名な昔からある店です。
義理の妹もお気に入りで、空港に行くときには必ず立ち寄っている
のだそうです。
日本でも知名度が上がってきている「フォー」は、米粉でできたベトナム
の麺です。透明なスープに鶏肉や肉団子が入っていて、生のモヤシと
数種類の香草をたっぷりのせて食べます。
vietnam_fo_6
ニョクマムという調味料も、ベトナム料理が嫌いな人の苦手な風味の
一つではないでしょうか。日本でフォーを食べても、このニョクマムが
入っていない店がほとんどです。
ニョクマムは、ベトナム料理にはかかせない『魚醤』です。
イワシを塩漬けにして発酵させて作られるので、独特の風味と
うまみがあります。
美味しそうなニョクマムを選んでもらい、一本買ってきました。(^o^)
vietnam_fo_5
私は乾燥した豆腐のようなお揚げのようなものが入った「フォー」を
頼みました。トッピングの種類が豊富で、汁に絞るスダチのような
柑橘系の果物とか、唐辛子、香草の他に、オプションでもトッピング
を注文することができます。
義理の妹が「産む前の卵を身ごもった鶏の子宮」を注文しました。
上の写真で左側のお皿に入っている黄色くて丸い物体です。(>o<)
鶏が受精し少し育ってきて卵を出産する前にとったものなのだそうです。
味は……歯ごたえが微妙でしたが、おいしかったです。(≧∇≦)
パサパサしていない、しっとりした黄身みたいな感じ?かな。
vietnam_fo_4
梅をお砂糖に漬けて作られるもの(名前を忘れてしまいました)。
1年後くらいから食べるのですが、数年間漬けてあるものもあります。
梅酒のようなものですね。
vietnam_fo_2
その長年漬けて発酵した梅をお水と混ぜて、ジュースにして飲ませて
くれます。もちろん、甘い梅も食べてよし。
甘過ぎるのですが、なんとなく懐かしいような味がして癖になります。

(画像を クリックすると大きくなります!)

HP

関連記事

  1. 仲間に逢える!中欧の旅へ

  2. インフルエンザ/風邪(予防)追記〜ひかない体質づくり

  3. スティーブさんから聞いた話し

  4. 100歳のバースディー

  5. 代替医療を学ぶには最良の環境

  6. 身体意識の高い人が禁ずるもの

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP