ホールフード(Whole Foods) ワン子篇

リンはカルシウムといっしょにとらないと、体内で吸収できない
のだそうです。リンは生肉の栄養素。だから、なま肉を与えるときには
骨付きでない場合、できるだけ別のカルシウムを混ぜるようにします。
まぜる野菜は、みじん切りにしたりスリおろしたりするか、もしくは
茹でて細かく切って与えます。
小動物の胃袋に入ってる野菜の状態に近いものにする、ということです。

hannawholefoods680

ごはん食べるときはお行儀よくね from ハンナ

骨となま肉がいっしょならば、ワンちゃん達は容易に消化することが
できます。
ジョシュアがまだ10ヶ月くらいの時、生の骨付きラムチョップを
与えたら、猫がそばにきたので、とられてしまうカモ!と思ったらしく
「ゴックン」と丸呑みしてしまった事件がありました。

翌朝になって急いで獣医さんに駆け込み、レントゲンを撮っていただき
ました。そうしたら、先生はレントゲンをみて
「丸呑みなんかしてないですよ」
「ほら、何も胃の中に残ってないじゃないですか」とおっしゃいました。
よく見てゆくと、大腸に消化され粉々になった骨が点々と写って
いました。なので先生は「ジョシュアちゃんは、ちゃんと噛んでから
飲み込んでいますよ」とコメントしました。

でもでも、私は目撃したんです!!
ジョシュアはたしかに丸呑みしました。

ということは、驚異的な早さで生の肉のみならず骨も消化してしまった
ということです。
噛んでないのに、ちゃんと粉々になって腸まで行ってるなんて
すごいです。
吸収や消化を考えた食べ合わせは人にとっても動物にとっても
大切ですね。骨付きのなま肉を与えるのは、最初は勇気がいるもの
ですが、この事件があってから、逆に自信を持って与えられる
ようになりました。

火を入れた肉は野生の動物は食べませんので、NGです。
火が入っているお肉は、彼らにとって消化がたいへんになってしまい、
体内で腐敗しやすくなってしまいます。

知り合いの獣医さんの患者さんの秋田犬の話しなのですが、来客のため
に用意したお客様のトンカツをテーブルから盗んで食べたところ、
死んでしまったそうです。(;;)
ただでさえ火が通っているので消化しにくいところ、衣がついていたので
致命的だったのでしょうか。。。

当然ですが『骨』に火を通したもの調理したものは、絶対絶対NGです!
生ならばぜんぜん平気で消化してしまう骨も、火を通したらたいへん。
噛み砕いたら、鋭利な刃物のようになってしまい、内蔵を傷つけて
しまうばかりか消化しずらいので詰まってしまう恐れもあります。

とは言うものの、小型犬だったり、初めて挑戦するときは
骨付きのなま肉を初っぱなからあげるのは怖いものです。
そんな時には、パランコミンチが強い見方です。
パランコミンチとは商品名で、鶏やウサギや馬のお肉を骨ごとミンチ
にしてあるものです。
これなら噛まずに飲み込んだとしても、飼い主さんも安心です。

ただ、難点がひとつ。。。。。
(;;)
パランコミンチは人間のお肉屋さんで売っていないのです。
購入は犬専用のお肉屋さんのネットショップになります。
ですので当然、冷凍なわけです。

冷凍すると、人間にとっても重要で、おなじく犬や猫にとっても
重要である『酵素』が破壊されてしまいます。
もちろん、リンやカルシウムを摂取するとうい意味では大丈夫で
しょうけれど、大切な酵素が死んでしまっています。

酵素は生命維持にとって、かかせないもの。
なので、もし冷凍お肉を与える場合は、生きている酵素を加えて
あげる必要があります。生野菜が一番てっとり早いかもしれません。

それから忘れてしまいがちなのが、オメガ3のオイルです。
魚などにも含まれていますが、オイルを少しフードに混ぜて
あげた方がいいです。ペット用のサーモンオイルもありますが、
亜麻仁油(フラックスオイル)やグリーンナッツオイルもGoodです。
なんといっても必須脂肪酸です。与えていると毛づやがよくなり、
細胞膜が健康になります。

こんなに考えることが沢山なのだから「今日のご飯は完璧!」
なんてことはありません。
それでも、足りなかったら翌日に補ったりしながら、ストレスを
ためないようにやっていってます。

我が家に遊びに来て、犬猫にご飯あげる所を見た人達の中で
「なんか、いいな〜。あなたの家の犬になりたーい」
なんて言っちゃう人もいます。(^^;;

HP

関連記事

  1. 甘いもの嫌いな子は王子様になれるかも

  2. 不思議な繋がりとまさかの共通点が

  3. フィシオエナジェティック10周年、お世話になった通訳さんが引…

  4. 生のハーブでお茶を入れる

  5. 梅のお花の季節にアンカートリガーでsetting

  6. 問いかければ答えはやってくる

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP