ホメオパシー論争(原子レベルvs量子レベル)

朝日新聞の紙面およびネット上で「ホメオパシー」についての論争が、
この1ヶ月間ほど連日掲載されています。(一連の記事

この論争がはじまってから、さまざまな事を考えさせられています。
代替医療のありかた、人権問題、医療問題、人間の自由、社会洗脳、
日本人の在り方、経済と人間、人の命。。。

あまりにも奥が深いサブジェクトなので、かたまっていましたが、
少しずつ私なりに感じたことを書いてみようかな、と思います。

ホメオパシーとは、代替医療で利用されるエネルギー療法の一つです。
同種療法と呼ばれていますが「毒をもって毒を制する」(同じもので
治療する)という考え方の民間療法で、人間の自然の治癒力を
促す方法としてヨーロッパ、アメリカ、インドなどで利用されて
きました。

どういう方法でセラピーを行なうかというと、その人に必要
だと思われる『物質』のエネルギー情報が転写された砂糖玉
(もしくは水)を、主に経口でとらせる方法です。

毒をもって毒を制するのですから「毒」が大量ではまずいわけです。
たとえば、大量だとじんま疹を起こしうる植物を使いたいのであれば、
治療に使うときはきわめて薄く希釈して用いるのです。

きわめて薄くというのは、100倍希釈を何10回と繰り返すほど
薄くしてゆきます。ちなみに、科学的には約10の24乗倍希釈で、
原成分は1分子もなくなるのだそうです。
ですから、ホメオパシー療法で使う、物質のエネルギー情報が
転写された砂糖玉や水には「原成分はほぼ残っていない」
のではありません。
『たったの1分子たりとも全く、残っていない』ということです。

新聞や各医療機関、科学者、一般人などの間で論点となっている
ことの一つに、ホメオパシーは『効くのか?』『効かないのか?』
ということがあげられます。

この論争をみていると、無力感に苛まれるというか、おもわず
ため息が出てしまいます。
それはなぜかというと、論ずるときの視点がまったく別である
人同士が論争しているからです。

例えば、ここに青いボールがあったとします。
一人の人は黄色のメガネをかけています。もう一人の人は赤いメガネ
をかけています。
黄色メガネの人はその青いボールを見て「緑色のボール」だと主張
します。すると赤メガネの人は「なにを言ってるんだ!あれは紫色の
ボールじゃないか!」と反論します。

ホメオパシー論争を客観的に眺めていると、なんだかこれと似た様な
ことが起こっているのではないか、と思ってしまうのです。

科学的根拠で論争している人達は『あれは効かない、根拠がない』と
主張しています。
そりゃそうです。もっともだと思います。
だって、1分子たりとも残っていない訳ですから、科学的に証明など
不可能なのです。

ただし、古典的な科学ではなく、同じ科学でも新しく人類が発見した
「量子力学」の分野では、実験室において『物質エネルギーの情報』
まで実験することが可能な時代になってきています。

そして、その量子科学の分野の研究において、この『エネルギー情報』
が生物学的に影響を与える、ということが発見されています。
また、エネルギー情報が転写されたホメオパシー製剤についての
量子科学的な実験も、当然ながらたくさん行なわれています。
数々の研究結果も発表されています。(別の記事でご紹介します)

量子力学は、原子より小さい単位の「状態」を科学的に観察する
学問です。原子より大きい世界では「物質」と「状態」をはっきりと
区別できます。
しかし、原子より小さい世界では、そんな区分ができません。
電子は「物質」ではなくて「状態」だからです。
粒子性(物質の性質)と波動性(状態の性質)を併せ持つ、
このような特殊な存在は、 普通の物質と区別するため「量子」(quantum)
と呼ばれています。その「量子」を研究するのが「量子力学」です。
(電子は「量子」の代表格)
詳しくはこちらで→(30分でわかる量子力学サイト

そうです、ここのところ論争となっているホメオパシー問題は、
物質的に計測ができる原子レベルからの視点をもつ人達と、
量子の世界の電子など状態を観察する学問から見解を述べている人達、
このまったく違うそれぞれの視点から、意見を述べている人達に
よって話し合いが繰り広げられている様です。

どちらが正しいかは別として、こういう時には困ったことが起こります。
このことに気付いてない人々は『力を持つ方の意見を信じてしまう』
のです。マスメディアなど影響力は多大なものがあります。
いくらでも国民の思考を操作し洗脳するパワーがあります。

今、地球は急速に変化しています。
地球環境だけでなく、技術の発達、科学の進歩、人々の思想、etc.
そんな時代に生きているのですから、長い者には巻かれろ的に
生きていては、どんどん「声の大きい方」に洗脳されてしまいます。

何かの問題が起きたとき、つねに視点を高くして観察してゆくよう
にできたらいいですね。

この論争が取り上げられた事によって、一人一人がこれらの問題を
真剣に考え、今後の代替医療が良い方向にむかってゆくことを
願っています。
ホメオパシーについては、職業柄たくさんの問題点もみてきたからです。
処方する人達だけでなく、今の日本国民の間で間違った認識がされて
いることも大きな問題でした。

ここらで、きちんと整備されてゆき、みんなが正しい認識を
もって、その上で自分の『自由な意思』で、自らの健康管理をして
ゆけるるような、そんな国になってゆくことを切望しています。

HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 数字で計算できる波動ベースの宇宙〜生体音響学

  2. 全身キモチ良くなる眼鏡

  3. 煙草も砂糖もおんなじだよね。中毒なら。

  4. 代替医療は未病のときにこそ利用したい

  5. ハーブクリームのプレゼントいただきました≧(´▽`)≦

  6. エソテリック体の治療

  7. ただちに健康に害はありません

  8. 1型糖尿病でも血糖値がぐんと下がる

  9. 体に喜んでもらうとお返しが…

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP