ネパール女性たちの衣装

(画像をクリックすると拡大されます♪)

カトマンズの街の中はわりと殺風景なのですが、街ゆく女性達の
洋服がとっても色鮮やかで目を引きました。
グループでかたまっている女性達の服装は、だいたい似ているので、
同じ部族の人達なのかなー、と想像しています。
nepal_woman_680
この4人↑の方々の衣装、とっても素敵でした。
シルクのような光る織物でできた、色違いの衣装です。
おそらくチベット系の女性ではないか、と思います。
nepal_woman3_680
この中央の↑若い女性達(ブルーとエンジ)の衣装は、おそらくインド
のバンジャーブ地方の「クルタ・スルワール(バンジャビードレス)」
という民族衣装ではないかと思います。
クルタという丈の長いブラウスに、スルワール(ズボン)、そして
スカーフが三点セットになっています。
ネパールでは若い女性が普段着に着ていると聞きました。
nepal_woman5_680
この↑女性達の衣装は、おなじみインドの「サリー」ですよね。
ネパールでは、女性徒の制服や既婚女性の正装として着用されて
いるそうです。
化繊の普段着から、高級シルク製まであるとのことです。
nepal_woman2_680
でも、普通の西洋的な普段着を着ている人も沢山います。
普段着なのに、やはり色とりどりでとっても鮮やかです。
道ばたで涼んでいる人達に許可を得て撮影したのですが、
とってもキレイなカラーが並びました〜。

(画像をクリックすると拡大されます♪)


HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 異種間フレンドシップ

  2. たいせつな友達

  3. ホメオパシー論争(原子レベルvs量子レベル)

  4. 赤・緑・黄は秋色だね

  5. オーストリアの犬たち

  6. 女性のためのセミナー開催します!

  7. 発酵食が韓国女性の美とパワーの源か

  8. プリア・カン遺跡@カンボジア

  9. 韓国の人の歩き方ナイス!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. メールが不達です、戻ってきてしまいました
  2. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります
  3. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  4. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  5. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  6. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  7. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  8. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  9. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  10. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする

アーカイブ

PAGE TOP