ボダナート寺院 (Bouddhanath)

活仏さまが、ボダナート寺院につれて行ってくださいました。
ボダナートは、ネパール最大のストゥーパ(仏塔)です。
半円形のストゥーパの中心にはブッダのお骨(仏舎利)が
埋められていると言われています。
bouddhanath3_531
ここは自然の気の満ちた場所に建てられた聖地で、古くから
チベット仏教徒の主要な巡礼地。
ストゥーパそのもののパワーに、数限りない巡礼者の祈りの
エネルギーが加わっているからか、周囲を歩くと大きな
エネルギーの渦の中に包まれたような感覚になり、自分の
情報空間が調整される感じになります。
bouddhanath1_680
このお椀型の仏塔ストゥーパ(一番上の画像)は、それ自体
がマンダラの構造になっていて、宇宙を構成する5つの
エレメントを象徴しているのだそうです。
台座は『地』、半円球ドームは『水』、目が書かれた塔は『火』、
上の円形の傘は『風』、先端の小尖塔は『空』になります。
bouddhanath2_680
ドームの下には108つのへこみがあって、仏像が掘られています。
一番下の土台の壁は147面あり、それぞれ4〜5個の『マニ車』と
呼ばれるものがついています。↓
nepal_nighttemple2_680
このマニ車↑には「オムマニペメツム」という真言が刻まれていて、
巡礼者達はストゥーパの周囲を右回りに、マニ車を回しながら
その真言を唱え歩きます。

このネパール最大のストゥーパは、15世紀にイスラム教徒による
破壊のあと再建されたものと考えられているそうです。
ストゥーパの周囲には、中国によるチベット武力併合後、多くの
亡命チベット人が住み着いているそうで、チベット人が商う
お土産やさんも軒を並べていました。
nepal_jiinobu_680
写真に写っている白い丸いものは、オーブでしょうか?
ここは相当なパワースポットで、この寺院で願い事をすると、
必ず叶うという定評があるということでした。
実際にその寺院にいなくても、その場所を思い出して「気」を
感じながら願い事をするだけで、叶うという話しを聞きました。

どうですか?
みなさまも、写真を見て「気」を感じてください。
そして、好きな願い事をしてみてはいかがですか!?

HP

関連記事

  1. 道玄坂の成人式

  2. 「お金がない」をマントラにしない

  3. 味がよければ長続き

  4. ネパール女性たちの衣装

  5. ツバメの巣づくりの季節

  6. 代替医療を学ぶには最良の環境

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP