住所はないけどFaceBookならあるよ

アメリカの友人から進められて、数年前にFaceBookで
アカウントを作りました。最近では日本でも徐々に一般的に
なってきて、日本の方からの「友達申請」も多くなってきたので、
日本語用FaceBookと、英語用FaceBookのアカウント
を別ける事にしました。
昨日のコンサートに持っていった

そんな矢先に「住所はないけどFaceBookのアドレスはある」
というホームレスの人の話しを聞きました。
その人は「i-Padとノートパソコンを持っているホームレス」
として、話題になっています。

確かに、ファーストフード店に行けばWi-Fiもフリーで使えてネットに
繋がることができるし、電源を確保することもできます。
彼の場合は、3〜4日おきに充電するだけで充分だということでした。

ちなみに、携帯電話は持っていないそうです。
でも、電話はiPadを使ってSkypeを利用すればできますので、
電話する用事があれば、フリーで通信することが可能です。
犬も三匹飼ってるんですって。

その方の収入源は、フリーのライターをしたり、ウェブの仕事をして
稼いでいるのだとか。面接やミーティングのない仕事はいいですね!!
まさに現代でなければできない、新しいタイプの職業です。
(やる気になれば株やFXだってやれそうですよね)

今や、家が無くてもiPadやノートパソコンがあれば、無線で
ネットワークに繋がり、ネット上にアドレスを持つことができ、
ネットの情報空間で自我を確立することができる時代になったのですね。

ネット関連の仕事以外でも、ほんの数年前に存在しなかった職業が
沢山でてきました。
それだけ今は時代の流れが早いのでしょう。
『過去の常識』をかかげて、カチカチの頭でいたら、
生きてゆくのがたいへんだと感じてしまうかもしれません。

人間、心配事や悩み事があると身体が硬くなり心も辛くなりますので、
私も職業柄、そういった方達に接することがあります。
職を失ったり家族が崩壊したりなど、将来に不安を抱えていらっ
しゃる方もいます。
でも、そうでない方もいらっしゃいます。

不安な人と、不安でない人の差はいろいろあるでしょうが、
ひとつ言えるのは、
「自分以外の外の世界(状況)は常に変化しているのだ」
「自分も変化(成長)し続けているのだ」
ということが、わかっているか?わかっていないか?
もしくは、その事に気づいているか?いないか?で
変わってくる、ということです。

多くの悩みや心配は『状況が変わることへの不安』からきています。
また『状況が変わらないことへの不安』である事もあります。

変わらないものは何もありません。
変わらないことを求めると、心の不安がつきまといます。

すべての事象は自分の心が生みだしているもの。
ネット上の情報空間に臨場感を持つことに慣れた現代人は
ネットではない情報空間(心など目に見えない量子力学の世界)
でも、何かを生みだせる力がついてきているはずです。

柔軟性のある思考をし、クリエーティブに考え、行動を
おこしてゆけば、誰もが個性を活かすことができる、と
信じています。

たまたま、4件ほど似たお悩み相談が入ってきた時に
このホームレスのことを知りました。

「年齢や性別による制限」「学歴や資格の有無」「家柄」など
一昔前なら足かせになっていた事は、あまり大きな
障害にはならない時代になりました。
なのに、自分の頭の中だけは「今でもそういう世界」なので
悩んでいる、ということになります。

「時代はどんどん良く変わっている、自分もより良く成長している」
という世界の住人でいれば、毎日幸せに出逢えることでしょう。
HP

関連記事

  1. プラハ城の赤いあじさい

  2. キリちゃんのお宝写真集(=^。^=)

  3. まさに、ホールフード Whole Foods!

  4. 住む家によって、収入が上下する事があるんだって!

  5. オタクはオトク!?

  6. スワヤンブナート寺院 (Swayambhunath)

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP