毎日はダメよ

「◎◎さえやっていればOK」という言葉を時々耳にします。
現代社会において、よくある考え方ですね。
「このサプリメントを毎日飲んでいれば心臓病にならない」とか、
「この運動さえやっていれば、若さを保てる」とか、
「これさえあれば!」的な考え。。。。

これは明らかに、商業的なキャッチフレーズにのせられて
しまった結果、染み付いてしまった考えでもあるし、
現代人が「求めている」ことでもありますよね。

便利な世の中になってきましたから、ますます面倒くさがり屋さん
が多くなってきているのでしょう。
特にアメリカ社会ではこの様な「これさえあれば大丈夫」と
いった、スペシャルな『何か』が存在するという幻想を抱く
傾向にあり、多くの人がそれを探し求めている様です。
その『何か』を探し求めている人が多いからこそ、簡単に
商業的なキッチにのせられてしまうのではないでしょうか。

世の中は日々、変化しています。
「絶対的な“何か”が存在する」は、幻想にすぎません。
それに「これさえあれば」という考え方を持っていると、
危険を伴うこともありますので、注意が必要です。

サプリメントに混入されている化学薬品を日常的にとることも、
もちろん危ないことですし、食品に含まれる添加物もそうです。
でも、自然な素材のものなら良いのか?というと、そうでも
ありません。
天然のものでも毎日繰り返さない方がベターでしょう。

例えば、天然の精油(エッセンシャルオイル)も然りです。

2〜3年前に、乳房が膨らんでくる”女性化乳房”という
症状がでてしまった男児達(10 歳、7 歳、4 歳)への
研究の結果が、コロラド大学医学部の臨床准教授である
クリフォード・ブロック教授によって発表されたことが
ありました。
調査の結果、この男児達に共通していたことは、3人とも母親が
毎日子供の皮膚にラベンダーやティツリーの精油が入った製品
をつけていた、ということでした。
そして、それらのラベンダー製品の使用を中止したところ、
すぐに”女性化乳房”の症状が治ったということです。

米国環境衛生学研究所のケネス・コラチ博士、デレク・ヘンリー博士
によって、ラベンダーオイルやティーツリーオイルが、女性ホルモン
に影響を与えるかどうか?の実験も試みられました。

その結果、これらのオイルが「エストロゲンの動きをまねて、
アンドロゲンの働きを抑制する」ということが確認されました。
女性ホルモンと男性ホルモンの、両方に影響し互いに妨害させる
ような混乱がおきるそうです。

現在は、エッセンシャルオイルは内分泌攪乱物質なのか?
についての研究が進められている様です。

男児の母親達は、ラベンダーで子供の心を落ち着かせたり、
ティーツリーの抗菌作用で風邪を予防する目的で、毎日精油を
つかっていたのかもしれません。
[New England Journal of Medicine]  Clifford A. Bloch, M.D.

なんでも、やり過ぎは禁物ですね。

私は、クライアントさんに「服用しているサプリメントが
身体に合うかどうか」のテストしてさしあげる事があります。
何年もの間、毎日毎日服用し続けてきたものについては、
身体が「やめてください」という反応を示す事が多々あります。
特に”プロテイン”のサプリメントを取りすぎると体がキツい様です。

そんな私も、ある果物を食べ過ぎてアレルギーになった経験があります。

アメリカで学生だった頃、リンゴを3つ学校に持っていって
いました。外食のランチはジャンクフードしかなかったので
お腹が空いたらリンゴを食べていたのです。
計算すると、週に少なくとも18個は食べていたことになります。

ところが、しばらくすると「リンゴアレルギー」になって
しまいました。(キネシオロジー検査でわかった)。
2ヶ月くらい、完全にリンゴを食べることを止めて、その後は
せいぜい週に2つまでに制限したところ、アレルギーが治りました。

一家に一本と言われる万能精油「ラベンダー」や、医者いらず
と言われる栄養豊富な「リンゴ」、それに必須栄養素である
「プロテイン(タンパク質)」だって、毎日毎日くりかえして
必要以上に体に入ってくれば悪く作用してしまうということです。
いくら体に良いものでも、過剰摂取はやめた方がよさそうです。

『どのくらい体が必要としているか?』加減をみきわめ、
感知しながら、健康法を遂行してゆきたいですね。

HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ♡2012年もよろしくお願いします♡

  2. あなたとおしゃべりしてるとキモチいい♪

  3. 100歳のバースディー

  4. バンテアイ・サムレ遺跡@カンボジア

  5. 代替医療を学ぶには最良の環境

  6. ポジティブな意識のコヒーレント

  7. プラハのお茶カフェ

  8. たいせつな友達

  9. 夢で会えたら

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります
  2. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  3. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  4. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  5. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  6. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  7. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  8. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  9. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  10. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

アーカイブ

PAGE TOP