身体意識の高い人が禁ずるもの

私の大大大好き♪なバレリーナの井脇幸江さんが書いていらした
ブログの記事「禁止と言えばストレッチ」に賛同しました。
とても同じ人間とは思えないような身体意識をお持ちで、
立ってるだけで震えるような感動を引き起こさせる
天才プリマの方です。

私はバレリーナでもプロのアスリートでもありませんが、
多くの人の身体に触れてきた経験から、ストレッチを
無理矢理することの弊害に多く遭遇してきました。

自由に「伸び」のつもりでストレッチしている方ではなく、
無理にポーズを決めようとする形のストレッチにおいて、
特に悪影響があるようにおもいます。

私の筋膜リリースの師匠であるJ.F.バーンズ氏も、
「ヨガをしている人が身体を壊してよく来院する」と
話していましたが、ほんとうにそうなのです。

ボクのヨガマットだよ(byサミュエル)

ボクのヨガマットだよ(byサミュエル)

ヨガといってもとても奥が深いものですし、様々な流派があるので、
ひとくくりで語るわけにはゆきませんが、簡単にいうと「ヨガの真髄を
排除したやり方」をしている方にそのような傾向がみられると思います。
気軽にやっている、なんちゃってヨガ体操みたいなものでしょうか?
ヨガのインストラクターではない方が教えている時にみられます。

本来はヨガでは呼吸法が重要であり、身体を緩めるためにあるのです。
それなのに、決まりのポーズをしようとして形にこだわるあまりに
無理やり辛さを感じながら体を歪んでねじらせたりする。。。
中には、無理に生徒さんの体を押してる人もいたりしますし。(>o<)

samuel680_2

お化けのポーズ♪(猫ヨガ)

身体の片側で凝り固まった部分があるのに、反対側と同じように
折り曲げようとして、結局は体をゆがませながらポーズを作る。
こんな感じで行なっているのかもしれません。

昔から伝わってきたヨガではなく、現代風にアレンジして流行らせ
ている◎っ◎ヨガを継続的にしている方にも、そのような傾向が
みられます。(;_;)
私の知っている方は、そのヨガをはじめる前よりもっと体が硬くなって
しまいました。カタレプシーによるものでしょうか。

とにかく、体を緩ませることなく、硬いままで無理矢理に
ストレッチやヨガのポーズをとる事で身体を壊してしまいます。

samuel680_3

ゆるみ過ぎ(^^;;ベロが出てますぅ

正しい『ゆるみかた』を先に習得したほうが、より良い
結果が得られます。
「先」というより、ストレッチと一体化させるべきでしょう。
そして、体をどこから曲げるか?の身体に対する意識を
変えて行なう様にすると、より安全で快適です。

「正しいゆるみかた」は、ストレッチやヨガ、そしてダンスや
スポーツの基本、という以外にも多くの利益をもたらします。
ボディーエコロジーのクラスの中でもお話ししてますが、
追々、記事にしてゆこうと思います。

HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. インフルエンザ/風邪(予防)追記〜ひかない体質づくり

  2. 地球上で最高のパフォーマンスができる食事

  3. 不思議な繋がりとまさかの共通点が

  4. 1型糖尿病でも血糖値がぐんと下がる

  5. 毎日はダメよ

  6. めざせ!しょこたん系

  7. 科学と実際のはざまで揺れ動く女心

  8. 数字で計算できる波動ベースの宇宙〜生体音響学

  9. キレイの選択は、生きる選択なのか…

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP