自分のバストは好きですか?マスコミに洗脳されないで自己イメージが高まるバストアップを

先週末のクラス翌日に、とても嬉しいフィードバックをいただきました。

「バストアップした!」
「デコルテがフワッとなった!」
「私はもうオンナ終り…と思ってたけど、まだまだイケてると思えるようになった!」
「旦那も喜んでケアーに協力してくれるようになった!」

などなど(^_^)

皆様は、自分のバストが好きですか?

私はこれまで、多くの女性達と関わってきましたが自分のバストが嫌いだとおっしゃる女性にたくさん遭遇してきました。

きらいな理由はほとんど同じで、「マスコミで”良い”とされているバストの形と自分がかけ離れているから」です。これは、日々雑誌などでお見本(!?)のバストを見るたびに自己イメージが下がっていってしまう仕組み…

アメリカに在住中は、豊凶手術後のクライアント様のバスト周辺の筋膜やリンパのケアーも行なってきました。アメリカでは市民病院で安く豊胸施術を受けられることもあり、アッチの方向とコッチの方向に向いちゃってるバストにされてしまうなど被害も実際にありました。

手術したことを後悔しておられる方も多かったのですが、「より良い自分に改善したい」と思い立ってやった事なのですから、それはそれで良い行いだったと思います。

ただ「より良い自分になろう」としてやった事なのに、やった後に後悔するなんてとても残念なこと。自分の考えでなく、周囲(マスコミ)の意見がモチベーションになってやった事というのは、後になって後悔の念にかられてしまうこともあります。

なぜか日本とアメリカではバストの大きさが評価の対象になっています。

下着販売の商業戦略では、向きや形や見え方について、「こういうふうなのが良いバスト」と提示しています。(そして、そうなる為には当社のブラを購入しろと)

ファッション雑誌の記事は、大抵は下着会社とのタイアッップです。冷静に考えてみると、こんな風に「思い込み」を刷り込まれ洗脳され、それによって自己評価が下がるなんて、ばかばかしい事。

でも、潜在意識は「繰り返し」に弱いので、何度も目にしたり何度も耳にしたことは自然に「思い込み」として刷り込まれていってしまうのですよね。

客観的に「あぁ、そういえば思い込まされていたかも…」と気づくことで、そこから脱することもできます。

自分自身をセクシーだと思えない女性は、端から見てもセクシーには見えません。

ところが、自分自身をセクシーだと思うためには、マスコミに刷り込まれた「良いかたち」のバストを持っていないといけない、と思い込んでいる女性がとても多いのです。

セクシーに見えるか否かは、いかに自分自身が自分のことを「ワタシはセクシー」と思い込んでいるかどうかで決まります。

バストの大きさや形とは関係なく、そう思っている女性はとてもセクシーに感じられます。(皆様の周囲でもそういう女性がいらっしゃると思います)

セクシーとは「自分の女性性に自信をもち受け入れていること」なのですね。

ボディーエコロジーで我々が行なった「バストケアー」は、セクシーを超えています。

まずは、様々な「思い込み」とはスッキリさよならし、リンパや血流がよく流れていて、超健康であり、柔らかくふんわりしていて、しかも愛のエネルギーを与え感じることができる母性愛に満ちた聖なるバストなのです。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 失恋は別れるから悲しいというより、伝わらなかったから悲しい

  2. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?

  3. 出逢いがない、いい人がいない、そう思っているならこの訓練をしてみてください

  4. ある先輩の“LOVE道ストーリー” が教えてくれたこと

  5. 『魔法の結婚式』のプロデューサーが書いた本

  6. 婚活未満、オトコとオンナは永遠の友達になれる?ビリージョエルさんとクリスティーブリンクリーさんの場合…

  7. チョイワル男からも“別格あつかい”される愛され女子は、どこが違うのか?

  8. キャバ嬢に学ぶ、軽い会話中に男性を気分よくさせるセリフベスト3とは?

  9. モテ期を引き寄せる第一歩は、こんなモデリングをすることから!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP