ガイガーカウンターで計った湘南・渋谷・市川

現在、10年ほど前から計画していた引越しを間近に控え物件を探している最中です。物件を選ぶための参考にするために、ガイガーカウンター(放射性物質の計測器)を持ち歩いて、いろいろなところでの計測を試みています。

今までは宇宙線とかβ波とか気にして暮らしていなかったけれど、さまざまな地形によって、地域によって、天候によって、線量が違うのでとても参考になっております。皆様にもシェアーさせていただ来ますね。

個人がガイガーカウンターの測定値を公の場で発表することは禁じられているそうですね。

それもそのはず、機種によってガンマ線とエックス線のみ測定できるものと、ガンマ線とエックス線とベータ線すべての値を計れるものがあるからです。ゼロの数や小数点の桁とか、機種によって様々なので、統一されていない機械でそれぞれ発表されたら、みなさん混乱してしまいますよね。

私もプロじゃないし、自分のもってるカウンターで計った時に、日によって違うとか、地形によって違う、高さによって違う、とかそのくらいアバウトに見ているだけです。

アバウトな計測であっても、こちらのドイツ気象協会が発表している『福島原発からの放射能飛散シュミレーション』で示されている数値と、自分で計った日々の線量の上下は比例しています。

シュミレーションですから、あくまでも予報ではあるのですが、カウンター数値をみるようになり信頼度が増しました。

今日は用事があって鎌倉へ行きましたが、本日は、東京よりの市川市と湘南地方を比べると、約2倍ほど数値のひらきが見られました。

湘南は距離的にも原発から遠いし海風の浄化作用もあるのかな!?海岸線を車で走っていると、だいたい同じ値なのですが、起伏がある住宅街に入った時の値にちょっとびっくりしました。

最初に、東側に緑深い山があって小鳥のさえずりが聞こえてくる、素敵なお宅に行きました。南側には少し離れたところに山があります。「こんなところに住みたいな〜」と思えるような素敵な空間で、庭も広くて開放感がありました。

ところが、ガイガーカウンターの線量がいきなり2倍に跳ね上がってしまったんです。

私達の憶測でしかありませんが、山々に囲まれているので、窪地に起こるような「吹き溜まり」の状態になっているのではないか?と。

その後は、お寺に囲まれていて、階段を登ったところの高台に建つ家に行きました。180度あたりを見回すと街が見下ろせるような立地です。

そこでは、海岸線を走っていた時の低い数値より、さらに低い数値がでていました。

やはり、マンションの上階や高台に建つ家のあたりは線量が低いことがまた確認できました。

夕方からは、渋谷で経営者の勉強会の予定がありましたので電車で一路東京へ向かいました。渋谷の線量は、湘南の海岸線沿いと同じ低めの数値でした。意外です。

勉強会後の懇親会で、たまたまガイガーカウンターの話しが出たので皆さんにお見せしたところ、「自分も買いたい!」とおっしゃっておられた方が結構いらっしゃました。

確かに、お子様がいるお宅ではガイガーカウンターを持っていたら安心だと思います。

茨城在住のある方は、雨の翌日の公園の草むらにカウンターを置いたら「0.5もあった」とおっしゃっていました。

日によって、場所によってぜんぜん違うので、子供の遊び場を選ぶためには活躍するでしょう。

帰りの電車の中では、押上くらいから数値が上がりはじめました。

もより駅の北国分(市川市)について地上に出たら鎌倉市の2倍くらいの線量になっていました。

ただ、この地域であっても地下鉄やビルの地下駐車場の中では、約0.01〜2くらい低くなります。

突然雨が降り出しましたが、どうやら雨が降ると線量が上がるようです。さらに1.6倍ほどに上がりました。

ちなみにですね、ガイガーカウンターの値が「0」になることはありません。ガイガーカウンターは宇宙線もキャッチしていますので、純粋に放射性物質の値だけがでているわけではないからです。

そしてそして….

いま、関東地方ではガイガーカウンターが必須アイテムになっているからか、ぼったくり値段で売られていますので、できれば海外のサイトから購入した方がよいかもしれません。

私の黄色いやつは、ウクライナ製でチェルノブイリの時にも活躍したということですが、なんと!日本では11万以上で売られてます。海外サイトでユーロで買えば約8,000円ほどで手に入ります。

ただ、これで全ての放射線が測定できるわけではありません。放射性ヨウ素131、セシウム135、セシウム137は、 崩壊するときにベータ線を出し、崩壊後の同位体はベータ線とガンマ線を出すそうですが、この黄色いカウンターで、これらのものを計測できます。

プルトニウムは崩壊の代償でアルファ線を出すので、この機械ではアルファ線は計測出来ません。(一般人にはアルファ線を計る機能は不要だとされていますが、どうなんでしょうね)

中国製のものは、評判がとても悪いみたいです。

お子様がいるご家庭では、四六時中不安がるよりも、カウンターを持っていた方が安心して暮らせるのではないか、と思っています。
 
 

関連記事

  1. 断食(ジュース・ファスティング)週間へ

  2. 雨の日は最高の「なんにもしない」タイムにできるね

  3. ただいま玄関先の雰囲気はブルー系

  4. テーブルビーツ(赤カブ)で作ったボルシチは、10年前の友達と…

  5. ワカメ日和、すごく綺麗な風景だったので

  6. 自分らしく輝けるポジション、適材適所ならあなたの花を咲かせら…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP