ガイガーカウンターで計測するときの注意点、地域による放射線量の違い

今日は、ヘットスパをやってもらいました。新入りの時から私好みに鍛えた(!?)Mさん、とても腕を上げました。

その美容院のマネージャーさんは、日本の美容技術を教えるために、中国へ行ってきたそうで、いろいろお話を聞かせてくれました。

平均給与の約2分の一くらいの高額講習会だけど、1回で300人くらいの参加者がいるのだそうです。

今はまだ日本より20年くらい美容技術が送れているそうですが、中国の美容師さんたち勉強熱心なのですね。

そのマネージャーさんは、性能の良いガイガーカウンターを持っています。お客さんで怖がっている方がいるので、いろいろな場所で計って情報を提供してるのだそうです。

でね。。。。
中国にもガイガーカウンター持って行ったんですって。

その方が行ったのは、中国の浙江省東南部に位置する温州市というところです。

「フツーに1マイクロシーベルトありましたよ。」
ですって!!!( ̄Д ̄;) えぇ!

1マイクロシーベルトといったら、日本のホットスポットどころじゃないですよ!!日によって違いますが、柏市や流山市は0.5〜0.6くらい。「1」マイクロシーベルトって、福島県内あたりと同等くらいではないでしょうか。

なんでも、温州は原発の風上に位置するみたいです。

いろいろな漏洩事故があっても、まったく表に出ないので漏れまくってるんじゃないの!?なんて笑い話をしていました。(笑い事じゃないですけどね)

「上海はそうでもなかったですよ。0.4とか0.6とかだから。」

( ̄Д ̄;) えぇ!
そ、それはホットスポットですね…

チェルノブイリなら、住む事が禁止されている「放射能危険区域」に指定されるのは0.3以上だそうですが、それより高いんですね。

これって、日本から放射性物質が飛んでいってるのでしょうか!?

違いますよね?なんかてきとーに原子炉とか運転していそうだし、島国日本と違って大陸だから、国内で溜まってしまってるのか!?

これは別の方のお話ですが、先日沖縄旅行に行った方も、旅行にガイガーカウンタを持参したそうですが、「沖縄の線量は、0.02でしたよ!」とおっしゃってました。

軽井沢は高めで、0.14〜0.17くらい線量があったとのことです。長野県は比較的高めと聞いています。

ところで、その地域が原発の影響で線量が高くなってるのかどうか?を見極めるには、バックグラウンドの数値と照らし合わせてみる必要があります。

バックグラウンド値というのは、宇宙線や自然環境における、その地域の元々の放射線量です。

地域によって、当然バックグラウンド放射線の値がちがいます。(現在、空気中の放射線量を測るときは、原発事故が起こる前の過去の計測値を、バックグランド値にするということ)

日本の自然放射線量については日本地質学会HPをご覧ください。

花崗岩という天然の石にはウランが入っていますが、その花崗岩は、関東よりも関西の方に多いそうです。

ですので、元々関東のバックグラウンドはは0.1マイクロシーベルト以下だけど、関西は0.2かそれ以上のところが多いそうす。

関西は元々の自然放射線量が高いんですね。

先日、大阪で計っていた方が「大阪もこんな高い!」と騒いでおられましたが、バックグラウンドと比べるとそんなに大きくは変わっていないのかもしれません。
花崗岩類からの放射線量;日本地質学会)

私の周囲ではガイガーカウンタを持つヒトが増えてきました。

これから購入される方は、β線の測定ができるカウンターについては、よく調べてからの方がよいかもしれません。

内部で電波ノイズを拾ってしまうので、高めに出てしまうのです。

β線も検知できる機種の場合、地上1mよりも低いところ、特に地表すれすれで測定すると、間違った大きな数値(μSv/h)が出てしまうこともあるそうです。(私のはβ線を計測しないものです)

8月後半には、iPhoneやiPadに専用ケーブルで接続して使う外付け放射線測定センサ「iGAMMA(アイガンマ)」が発売されるようです。

価格は1万9800円。この値段なら手に入れやすいですね。でも、線量少なめの場所では計測に10分ほどかかることがあるみたいです。でもコスト的にはグッドです。

ちなみに、ガイガーカウンターは、ビニール袋(小さい ジップロックとか)に入れて持ち歩き、袋に入れたまま計りましょう。

検知する窓からホコリや土が入ってしまうと、正確な数値が計れなくなってしまうからです。

そして、その包んでいるビニールは時々交換します。

ビニールにもくるまず、地面に直置きするのはNGです!!
 
 

ガイガーカウンター詳しい説明

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 携帯を枕元に置くべからず。電磁波が睡眠中の脳のはたらきの邪魔をし自然治癒力を低下させる

  2. 住まいの氣の循環をよくするために、部屋に差し込む光のカラーを見ていく

  3. 電磁波に関する情報や国民の意識の違い、ヨーロッパVS.日本

  4. 新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座ろう

  5. 人の自然な周波数を阻害するものは、侍のオバケ?ジオパシックストレス?電磁場?

  6. なぜ電磁波をあび続けると具合が悪くなるのか?その対処法はコレ!

  7. 電磁波過敏症ではない私でも高周波にヤラレた!NASの外付け無線ハードディスクにご注意

  8. 野生のホタルがくれたもの、人間が奪うもの、

  9. パタゴニアの裸の種族は絶滅したけど、私達は大丈夫?善意が悪い結果を招くとき

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります
  2. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  3. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  4. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  5. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  6. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  7. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  8. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  9. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  10. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

アーカイブ

PAGE TOP