列車でパース郊外へ、お立ち台みたいな何もない駅に降り立った

(画像クリックで拡大します!)

『地球の歩き方』という、元々は学生旅行者向けの旅ブックがあります。若者向け&チャレンジャー向けの内容なので、記述が細かいため、私は、普通のガイブックの他にも、旅に出る前には、これを必ず読むようにしています。

そのブックで紹介されていた「コフヌ・コアラ・パーク」は、この地域ではコアラが抱っこできる唯一のパークだと記述があり、それに惹かれて、約40分列車にゆられて行ってみました。

一日に1本しか電車が無いので、往復チケットを購入しておきました。

午前中10時過ぎに到着して、夕方4時半に帰りの電車が来る予定。

がーん!! (」°ロ°)」

こ、これが駅ですか!?ただのお立ち台の様なものがあるだけ。

Byford(バイフォード)駅に降り立ってみて、ちょっと不安になった。。

周囲には何もなく、ただただ広々とした荒野が広がるだけ。

そういえば、前夜にここのパークのHPを見たら「電車でもこれますが、できることならレンタカーを借りてくることをおすすめします」と書いてあったっけ….(ちょっと後悔!?)

うぁ〜、電車いっちゃったしぃ〜(汗)
しかも、何の標識もないから、どちらの方向に歩いていったらいいのかもわからない。

人っ子一人、歩いていないから、誰にも聞けない。

でも、この真っ青な空を見上げていると、心配ごとも吹っ飛んでしまうから不思議。コアラパークに行き着けなくても、まっいっか、という気になります。

結局、ふらふら歩いていたら、色んな人が声をかけてくれて、道案内をしてくれたので、無事にパークに到着することができましたっ!

世界中、どこに行っても人々は優しいですね♬

入り口あたりで出迎えてくれたのは、ラマ君。

まつげが長くて、めちゃくちゃカワイイ!
♡ありがとう♡

過去にはこんなヒトも、パークに来園していたみたいです。
マイケルがラマ好きだったのも、ここでラマに出逢ったからかな?

地球の歩き方をご覧になり「コフヌ・コアラ・パーク」へ行きたいと思った方、周囲にはな〜んにもありません。

雨だった時のために読書用の本持参はmustです!なにせ電車が夕方まで来ませんので(乗り遅れたらタクシーも公衆電話もないので注意)。

ランチ食べるところすら無いのでお弁当持参で行ってくださいね!

はじめてだったので、田舎っぷりに焦りましたけれど、結果的に天気にも恵まれたし、リラックスしてとても充実した一日を過ごすことができました。

そしてなにより、コアラママのサンディーさんに出逢えたから、
楽しかったのでした。(続く)
 
 

関連記事

  1. スプーン曲げは、脳の動きと明白なビジョンと脱力で誰にでもでき…

  2. ハリントン vs. バビントン

  3. エコボディーネイチャー10周年記念日

  4. いっしょに創ろっ!毎日がときめく家

  5. 香港で一押し!スタイリッシュな夜景の見えるBar

  6. ヒマラヤの蒼いケシ②(ブルーポピー)の蕾が1つあらわれました…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP