彩の鮮やかな住居が並ぶシンガポールのカトン地区

シンガポールで文化的な住居を見に行ってきました。

パヤ・レバ駅(Paya Lebar)で下車し、歩くこと約20分。ここは昔ながらの街並「カトン(Katong)」地区です。プラナカン文化(Peranakan)が色濃く残されています。

プラナカンとは、中国系の男性とマレー系の女性が結婚した家庭のことだそうです。男性をパパ、女性をニョニャと呼び、中国文化をベースに独特な文化を育んできたときいています。

この文化における家庭料理は「ニョニャ料理」と呼ばれて、現代でも受け継がれているそうで、このあたりにレストランもありました。

パステルカラーの家が並んでいる様子は、まるでおとぎの国みたい。

プラナカン文化の伝統工芸や小物も、カラフルでキレイなのです。

この周辺に、プラナカン博物館もあります。

そこでも、沢山きれいな工芸品を見たり買ったりできるみたいです。

私は飛行機トランジット待ち中の身なので、荷物は増やせずお買い物は断念…

街全体が、カラフルな建物でかわいらしく色づけされた窓がついています。周辺のお店もやはりプラナカンなカラーです。

駅からとっても遠かった!と、感じたのは暑かったからか。汗かいたけど、明るい上向きな氣の街にいると元気いっぱいでいられます。

時間があまったら、スパにでも行って一休みしようかと思ったけど、そんな必要もなく、時間ギリギリまで歩き回って、おもいっきり楽しんでしまった。

乗り継ぎ便の出発まで「12時間もいったい何して待ってればいいのよぉ」なんて思ってたけど、なかなか有意義な乗り換え時間を過ごしたのでしたっ♬
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヒマラヤの蒼いケシ③(ブルーポピー)の蕾がいっぱい増えました

  2. 家の中の暗く滞りがちな場所にかける魔法は

  3. スプーン曲げは、脳の動きと明白なビジョンと脱力で誰にでもできるもの

  4. 医療従事者や治療家などプロのための代替医療セミナーを開催

  5. サクラ最終章

  6. 老猫の健康管理について、ウンチ大作戦で便秘を解消してあげよう

  7. 地球が壊れる前に、レオナルド・ディカプリオさん環境問題に取り組む国連ピース

  8. 住まいと環境のゴールを決めることの大切さ、風水の講座を終えて

  9. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーションから

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP