出逢いがない、いい人がいない、そう思っているならこの訓練をしてみてください

ボディーエコロジー“受講生さまの感想”で、独身の女性の方からの「付き合う男性のタイプが変わった」とか「とても好きな彼ができた」という報告を聞いて、心から嬉しく思います。

それは、これから結婚する際に「一番好きな人」を選んで結婚し家庭をつくる確率が高くなるからです。

意外なことに、多くの人が『一番』ではない人を選択します。

それは、幼少の頃からの思考癖もあるし、そもそも自分が「何が一番好きか?」がわからなくなっている迷い子だから。

一番好きな事をして、一番好きな人と結婚する。

こんなシンプルなことができないのって、あんまり楽しくありません。

それだけではなく、周囲に害を及ぼす可能性まで出てきます。自分がそうだと、子供にもそれを無意識のうちに強いて
しまうのです。知らないうちにです。

無意識に、しかも非言語で、「一番好きなものを選ぶなんて謙虚さにかけてる」というメッセージを子供に送ってしまう。

意識上では、誰もがそんなことしたくないと思っているはずなのですが…..

もしもこの記事をお読みになっていて、「そういえば、私も“好きな事しなさい”と言われても自分が何が好きかわからない」と思い当たるなら、今すぐ「大好きラベリング」をはじめてみてください。

自分が「何が好き」なのか、「何が嫌い」なのか、を明白にするための訓練はいつからでも開始できます。

大人になってからでも決して遅くはありません。生まれ変わろうと思った瞬間に、人は生まれ変わることができます。

まずは『自分はこれが好き』と、いちいちラベリングしてみることから実行してみるといいですね。

キャンディーやケーキを食べた時でもいいし、服の色でもいいし、TV番組、お花、なんでもです(人間はやめよう!)。

そうやって自分と仲良くなって「自分が何が好きなのか」がすぐわかるようになったら、自分が「何が欲しいのか」が明白にわかる様になってくるでしょう。

1番好きなものを選ぶ習慣ができるということは、1番好きなものが自分の周りにいっぱいな状態になるということです。

想像しただけで、楽しそうですよね♬

世の中の女性達がみんな幸福感に包まれて、そして愛の花をまきちらす “花咲かオネイサン” になってくれたらいいな〜って
心から思います。

“花咲かオネイサン” が世界平和の源になるのですから!
 
 
以下は、Yahooニュースより抜粋。
(現在、記事が削除されています)

18~34歳の未婚者のうち、「異性の交際相手がいない」とする男性が61・4%、女性が49・5%と、いずれも過去最高となったことが25日、国立社会 保障・人口問題研究所の調査で分かった。

一方、結婚願望を持つ未婚者は男女とも8割以上に上り、「結婚したくても、出会いが」という独身者の実態が浮き彫りになった。

 
 
💚💗💙💛【LOVE道】カテゴリー
その他の恋愛結婚に関する記事はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓   ↓
http://www.omichikahori.com/category/love/
 
 

関連記事

  1. 失恋は別れるから悲しいというより、伝わらなかったから悲しい

  2. 恋愛は思い込み心理なのか?脳の錯覚に振り回されず使いこなせ!…

  3. ある先輩の“LOVE道ストーリー” が教えてくれたこと

  4. たのしい夫婦円満術は定期的にドーパミンやセロトニンを出し、1…

  5. 感動的カップルの話、結婚秘話などが載ってる『魔法の結婚式』の…

  6. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生…

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP