『奇跡のりんご』たべました

『奇跡のりんご』をいただきました。(。◕‿◕。)

青森県弘前市内で、木村秋則さんという方がつくっていらっしゃる無肥料&無農薬栽培で育ったリンゴです。

このリンゴについては数冊の著書が出版されていますので、今ではとても有名になってしまったため、注文すると3年くらい待つとの事。

私はたまたま、友人からお裾分けをいただいたのでした。

ワックスがついてないからヘンなテカリがない

なぜそんなにこの木村さんの作ったリンゴが有名になったかというと、無農薬無肥料でりんごを栽培するのは不可能だと言われてきたからです。

木村さんは、20年ほど前から独学で農業関係の本を読み本格的に取り組みはじめられたのだそうですが、最初の数年間は葉っぱが出てこない、花は咲かない、木が害虫と病気でやられる……

そうとうなご苦労の末に9年目にしてやっと畑一面にリンゴの白い花が咲き乱れたそうです。

その間、同業者や近隣の方からは変人扱いされ、家出もなさってホームレスも経験されたとか。

今でも一本一本のリンゴの木に話しかけながら歩いているのだそうです。

以前、周りの人に変だと思われるからお隣の畑と隣接している木には話しかけなかったら、その列の木だけ枯れてしまったと木村さんの著書に書いてありました。りんごの木だって生き物ですものね。

さて、お味の方は特別甘いとかうまみがあるとかではなく、酸味と甘味が丁度よい感じの爽やかさがありました。

品種改良されたあまーい蜜リンゴの様な甘さと強い香りはないです。
「自然なりんごのおいしさ」を感じました。
果肉に特徴があると思います。
とてもしっかりしていて実が詰まってる感じがします。

実は、ワタシはお恥ずかしながら「皮嫌い」なんです。 (・・*)ゞ

トマトやリンゴはもちろんのこと、豆の皮も苦手なんです。

だからリンゴの皮もいつもむいてしまうのですが、今日いただくのは奇跡のリンゴですから、皮もいただくことにしました。

いつもスーパーで買っているリンゴの「皮」とは、別物でした!!

柔らかいんじゃないんです。
なんというか、果実と一体化しているのです。
だから、皮が口の中に残らないんですよ。
感激しました。皮と果実を一緒に食べた方が、美味しかったです。
(これは、皮嫌いの私にとってはありえないこと..)

このリンゴをくれた友人が、こんな実験をしてみたそうです。
1*歯でかじって、そのまま放置しておく(口腔内雑菌がついてる状態)
2*リンゴを切って放置しておく

私達のこれまでの常識では「リンゴは酸化して茶色くなるもの」と思っていますよね。ところが、友人の実験結果によると数日間、まったく変色しなかったというのです。

彼女は医師ですから「茶色くならないってことは酸化しないって事だから、このリンゴにはそうとうな抗酸化物質が含まれてるってことよ!」との見解を述べておりました。

私はせっかくもらった奇跡のリンゴだから、実験はせずに、すぐにいただきました。でも、よく考えてみたら1つだけ不思議なことがありました。

普通のリンゴは、あたったところが茶色くなるじゃないですか!?さっき食べた奇跡のリンゴは、どこも茶色くなってなかったんです。

東京でリンゴをもらってポイッとバックの中に入れ、終電にもまれて帰ってきたのです。バックの中には携帯やらiPhoneやら本、その他いろんな固いものが入っていますので、あたってないって事はありえません。

んー…..すごいかもしれない!!

どうしてこんなリンゴが生まれてきたのか。リンゴの育ての親、木村さんの著書を読んでみてください。
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

木村さんの畑は、無農薬無肥料だから色々な虫がいるし、雑草も生えっぱなしだから、植物の種類も豊富なのだそうです。

そこは『生態系』が多様な場所。

だから、一種類のある特定の害虫だけが大量発生することがなく、ときどき手作業でとってゆくだけで大丈夫。

農薬を散布すると、力づくで自然を押さえつけている状態になるので、スキあらば何かの特定の害虫が大量発生してしまうんですよね。

私達は海や山や森など「自然を大切にしましょう」という気持でいます。でも、畑まで「自然な状態を保った方が良い」ってこと、すっかり盲点になっていましたね。(もちろん放置とは違います)

それを、木村さんが証明してくれたのです。

この姿勢には、世界中のどんな立場の人にとっても、学ぶところがあるでしょう。

周りの人のことは気にしない。
自分が突き詰めたいことを、研究し実践してゆく。
愛情をそそぐ。
自然に生きる。

そんな本質的なことがたっぷり詰まったリンゴをいただくことができて、本当にありがたかったです。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 食べ方、生き方、

  2. 生命時間の無駄遣いはTVだけじゃない〜SNSとあなたの時間

  3. 社会性が身に付くと、自分の大好きな事がわかる

  4. 「もっとシンプルな人生を」みんなの共通の夢

  5. 自己表現を自由にしていければ、自己イメージも高くなっていく

  6. 中毒という意味では、やめられない煙草も砂糖(甘いもの)も同じ

  7. 情報社会が生みだした発想豊かなティーンエイジャー

  8. あきらめる事 を選択すると欲しいものが手に入る!ある社長から学んだこと

  9. 運をよくするには!?運がいい人と付き合いたいなら

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

ピックアップ記事

過去記事はこちらから

「いいね」クリックで購読♪

庭の四季Instagram

アンケートにお答えください

アーカイブ

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP