解決策を外に求めず、すでにある内なるアイディアで社会を良くする!インド「裸足の学校」

インドのラジャスタンというところに所在する「裸足の大学」の創始者であるバンカー・ロイ氏による講話です。

日本語の字幕がついていますので、是非是非ごらんください!
バンカー・ロイ「裸足の大学」から学べること
 

 
「裸足の大学」は、その地域の人達が誰でも通うことのできる教育機関です。

昼間は家畜の世話など働かなくてはならない小さな子供達のために夜間勉強できるような仕組みをつくったりしただけではなく、読み書きができない地元民を訓練して、ソーラーシステムを作る“太陽光発電の技術者”にしたり、おばあさんを歯医者さんにしたり、さらにはうまくいったことをアフガニスタンなど他の貧しい地域に普及(しかも教えるのは裸足の大学生徒さん!)させたりと、画期的な貧困地域の解決策を実行しています!

ロイ氏は、これまでだれも思いつかなかった様な、貧困地域への解決策をとられた偉大な方です。

ロイ氏が一番伝えたいことは「解決策を外に求める必要はない」ということ。内にある解決策を探せば、どんな場所でも見つかる。

身近な人が持っている解決策に耳を傾ければよいだけです、と。

そしてこの講話はガンジーの言葉で締めくくられていました。
 

はじめに彼らはあなたを無視し
次に笑い
そして戦いを挑んできます
そしてあなたは勝利します。

by マハトマ ガンディー

 
 

関連記事

  1. シンガポールで12時間のストップバイ

  2. 食のクオリティーを高く、自分を大切に

  3. 日々の “幸福度” が上昇する、ときめきポイント

  4. 放射性物質の無毒化が実現の可能性!ガンバレ日本!

  5. 生花にはだれも勝てない、ヒヤシンスがくれた幸せ

  6. カリブ諸国の人々と交流会、ムーチョ グラシアス

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP