住まいの氣の循環をよくするために、部屋に差し込む光のカラーを見ていく

午後遅い時間帯のやわらかなブルーの光に包まれた、むらさき系の小さな花束。

なかなか気に入った色合いに撮れたお花フォト。パンジー模様のお皿の上に、パンジーのお花。ダブルパンジーになっちゃったので、魅力倍増です。

室内で写真を撮影する時には、そのお部屋の中の『光』が何色なのか?をまず見ます。

晴天の日はアンバー色だったり、曇りの日はブルーっぽかったり。同じお天気の日でも、窓のある方角によっても違いますね。

南だとブルーっぽいこと多いし、西だと黄色〜薄オレンジみたい。

それから、そのお家の家具の材質や色合い、絨毯のカラーなどによっても、お部屋の中の光の色がかわってくるのです。

やわらかな朝日、日中の強い日差し、夕方のロマンチックな光もある。

だから、刻一刻と変化してゆく『光』の色をみてカメラのフィルターも変えていくのです。

黄色みが強い光がいっぱいのお部屋だったら、ブルー系のフィルターで黄色味を抑えたり。食べ物を美味しそうに撮影するなら、少しイエローっぽいフィルターを使うといい感じになります。

光のカラーを捉えることは、住居を風水的に氣を整える時にも通じること
なのですよね。

住居の中の『氣』は固定された静物ではありません。

窓から入ってくる日差しの強さ、季節によって違う太陽の高さ、天候、気温、などなどイロイロな要因で光が変化していって、室内の『光』のカラーも移ろいゆく。

風水では、ファイブエレメント(五行)の色を使って室内のエネルギーが循環してゆくようにする方法があります。

また、そのお部屋の用途によって最適なカラーを選ぶととても居心地のよいエネルギーをもつお部屋になります。

部屋の中の光の色が変わってゆくので、それにあわせたカラーを考えて選んでゆくのも、とってもよい設えになるでしょう。

『光』の色は、写真を撮影したりなど、注目していなければあまり普段はみていないことですよね。でも、人間は感覚的に光の色を把握しているはずです。

なので、お部屋に使っているカラーは「なにげなく選んでいる」と思っていても、無意識に “光の色” を見て調和がとれるカラーを選んでいたりするではないかと思います。

みなさまのご自宅はどうですか?

3m弱ほどの長さがある我家のリビングルームのカーテンは光沢のあるラベンダーカラー(藤色)で、刺繍のしてあるレースのカーテンが表側についています(裏じゃないんです)。

レースのカーテンを上にして、厚みのある方を下にするやり方は、インテリアデザイナーさんから教えていただきました。私もはじめてやってみて、とても気に入りました。

あまり強い光が差し込まない我家のリビングは、ブルーの光に包まれている時間が長いので、薄むらさきとブレンドされると私のお気に入りの光の色になるのです。

住まいの氣の循環をよくするために、部屋に差し込む光のカラーを見ていくこと。楽しくて美しくて運気が上がること間違えなしです!
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 電磁波に関する情報や国民の意識の違い、ヨーロッパVS.日本

  2. 簡単にできる職場や学校での電磁波(電場)の解決法

  3. パタゴニアの裸の種族は絶滅したけど、私達は大丈夫?善意が悪い結果を招くとき

  4. 放射性廃棄物の処理の事実(動画)フランス

  5. 電磁波過敏症ではない私でも高周波にヤラレた!NASの外付け無線ハードディスクにご注意

  6. 携帯を枕元に置くべからず。電磁波が睡眠中の脳のはたらきの邪魔をし自然治癒力を低下させる

  7. 新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座ろう

  8. なぜ電磁波をあび続けると具合が悪くなるのか?その対処法はコレ!

  9. 体験から学んだ電磁波、高周波と低周波は別々の測定器ではかる!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

ピックアップ記事

過去記事はこちらから

「いいね」クリックで購読♪

庭の四季Instagram

アンケートにお答えください

アーカイブ

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

カレンダー

2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP