テーブルビーツと10年ぶりの涙(!?)の再会

今日はたまたま立ち寄ったスーパーマーケットで、日本ではじめて
テーブルビーツ(野菜)を見つけました! \(*T▽T*)/
わ〜、久しぶり!10年近くぶり!嬉しくて、もちろんGetして帰宅。
アメリカでオ◎大生時代に同級生だった、ロシア人のナターシャから
教えてもらった、懐かしの「ボルシチ」をひさしぶりに作ってみる
ことにしました。鮮やかな深紅色をした野菜たっぷりのスープです。

テーブルビーツを調理すると、手が真っ赤っかになるし、まな板にも
色がつきます。昔、染料に使われていたそうで、濃い色がつきます。
(翌朝のお手洗いのお水も、深紅色になるんですぅ~)

ボルシチの主な食材はこのテーブルビーツなのですが、古スラヴ語では
テーブルビーツそのものをボルシチと呼んでいたと言われています。
日本にあるレストランで何度かボルシチを注文した事があったのですが、
どれもなんちゃってボルシチになっていて、本来このお料理の深紅色は
テーブルビーツの色なのに、トマトで代用されていました。こうなると
まったく別物になってしまいます。もちろん味も全然違いました。

「とっても栄養価が高い野菜だから、私達はこの料理をよく食べるのよ」
とナターシャが言っていました。
テーブルビーツの根にはビタミンCが多く含まれ、葉は鉄分が豊富
なのだそうです。
葉酸、水溶性と非水溶性の食物繊維、数種の抗酸化物質も多く含みます。

テーブルビーツの赤色は、アントシアニンではなくベタシアニンという
物質によるものだそうです。ベタシアニンはポリフェノールの一種で、
強い抗酸化作用があるのでがんを抑制すると言われています。
なんともいえない、艶やかで美しい色ですよね!

さて、肝心のテーブルビーツの味なのですが、ショ糖を含むので甘味が
あります。調べてみたらニンジンやコーンより糖度があるそうです。
それから、ちょっとほのかに土の香りがします。
でも不快な匂いでなく不思議で微細な風味といった感じです。
(ゲオスミンという化学物質による香り)

ナターシャが「ボルシチを作るときにお肉を入れる人もいるみたい
だけど、一般的には野菜だけなのよ」と教えてくれましたし、私も
その方がいいのでいつも野菜だけで煮込みます。
作り方はいたってシンプルで、テーブルビーツの他にタマネギ、
ニンジン、キャベツ、パセリなど好きな野菜類をカットして、
炒めて煮込むだけ。

っていうか、色々な国の人から習ったお料理のレシピの手書きメモ集が
見あたらないので、うる覚えで作ってみましたが、どうやってみても
テーブルビーツの風味がメインなので、懐かしの味に仕上がりました!

お皿に盛ったら、サワークリームをのせて、アサツキのみじん切りを
パラパラっと散らします。今回はサワークリームをのせませんでしたが、
入れるとスープの汁がピンク色になって、可愛いんです♡
真っ赤に見えるけど、赤紫系の深いカラーなんですね。

元々はウクライナの伝統的な料理だったのが、東欧諸国に広がり、
多くの国で世界三大スープとして親しまれているようです。
そしてなんと!ボルシチは、宇宙食にもなってるんですって!(写真

懐かしい、ロシア人の友達を思い出しながら食べました。
彼女らは私と違ってアメリカに移民していましたから、ロシアに
残してきた家族の話し、特にお母さんの話しをして、2人で
ときどき泣いていました。

それにしても、10年たつのってすごく早いですね!!!
いろんなこと、つい先日の事のように思い出せるのにね。

また明日からも、10年たって思い出した時に、ほっこりした気持
になれるような一日にしよ〜っと♬

ecobodynature.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 簡単さっぱり〜きゅうりさん

  2. 人間も “洗って食べる” 時代

  3. 子供をくいものにしないでください

  4. 暑い日にミント&ライムソーダはいかが?

  5. さっぱり、ダイコンだけのお食事

  6. Happyハロウィーン♪

  7. 後ひく美味さ、7種類味があるスィートポテト

  8. 『奇跡のりんご』たべました(゚▽゚)

  9. シンプルなのにむつかしい事のひとつ『人におすすめする』

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2012年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP