テーブルビーツ(赤カブ)で作ったボルシチは、10年前の友達との思い出の味

今日はたまたま立ち寄ったスーパーマーケットで、テーブルビーツ(野菜)を見つけました!日本で見つけたのは初めてです。

このビーツを使って、アメリカで共に勉強し同級生だったロシア人のナターシャから教えてもらった、懐かしの「ボルシチ」をひさしぶりに作ってみることにしました。

鮮やかな深紅色をした野菜たっぷりのスープです。

テーブルビーツを調理すると、手が真っ赤っかになるし、まな板にも色がつきます。昔、染料に使われていたそうで、濃い色がつきます。(翌朝のお手洗いのお水も、深紅色になるんですぅ~)

ボルシチの主な食材はこのテーブルビーツなのですが、古スラヴ語ではテーブルビーツそのものをボルシチと呼んでいたと言われています。

日本にあるレストランで何度かボルシチを注文した事があったのですが、どれもなんちゃってボルシチになっていて、本来このお料理の深紅色はテーブルビーツの色なのに、トマトで代用されていました。

こうなるとまったく別物になってしまいます。もちろん味も全然違いました。

「とっても栄養価が高い野菜だから、私達はこの料理をよく食べるのよ」とナターシャが言っていました。

テーブルビーツの根にはビタミンCが多く含まれ、葉は鉄分が豊富なのだそうです。葉酸、水溶性と非水溶性の食物繊維、数種の抗酸化物質も多く含みます。

テーブルビーツの赤色は、アントシアニンではなくベタシアニンという物質によるものだそうです。ベタシアニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があるのでがんを抑制すると言われています。

なんともいえない、艶やかで美しい色ですよね!

さて、肝心のテーブルビーツの味なのですが、ショ糖を含むので甘味があります。調べてみたらニンジンやコーンより糖度があるそうです。

それから、ちょっとほのかに土の香りがします。

でも不快な匂いでなく不思議で微細な風味といった感じです。(ゲオスミンという化学物質による香り)

ナターシャが「ボルシチを作るときにお肉を入れる人もいるみたいだけど、一般的には野菜だけなのよ」と教えてくれましたし、私もその方がいいのでいつも野菜だけで煮込みます。

作り方はいたってシンプルで、テーブルビーツの他にタマネギ、ニンジン、キャベツ、パセリなど好きな野菜類をカットして、炒めて煮込むだけ。

色々な国の人から習ったお料理のレシピの手書きメモ集が見あたらないので、うる覚えで作ってみましたが、どうやってみてもテーブルビーツの風味がメインなので、懐かしの味に仕上がりました!

お皿に盛ったら、サワークリームをのせて、アサツキのみじん切りをパラパラっと散らします。今回はサワークリームをのせませんでしたが、入れるとスープの汁がピンク色になって、可愛いんです♡

真っ赤に見えるけど、赤紫系の深いカラーなんですね。

元々はウクライナの伝統的な料理だったのが、東欧諸国に広がり、多くの国で世界三大スープとして親しまれているようです。

そしてなんと!ボルシチは、宇宙食にもなってるんですって!(写真

懐かしい、ロシア人の友達を思い出しながら食べました。

彼女らは私と違ってアメリカに移民していましたから、ロシアに残してきた家族の話し、特にお母さんの話しをして、2人でときどき泣いていました。

それにしても、10年たつのってすごく早いですね。
いろんなこと、つい先日の事のように思い出せるのにね。

また明日からも、10年たって思い出した時に、ほっこりした気持
になれるような一日にしよ〜っと♬

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. やっぱり水色のアジサイが好き

  2. お泊まりにきてくれたニャン(萌え画像♡付き)

  3. 老猫の健康管理について,引っ越しがきっかけで排尿問題が解決!

  4. ずぶ濡れ水没i-Podの復活劇!直し方をシェアします

  5. 住まいと環境のゴールを決めることの大切さ、風水の講座を終えて

  6. 家の中の暗く滞りがちな場所にかける魔法は

  7. ヒマラヤの蒼いケシ④(ブルーポピー)が開花しました

  8. イギリスの庭に妖精が住んでるってホント?シシリー・メアリー・バーカーの絵本

  9. サクラ最終章

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP