オモシロイ人と出逢いたいなら、自らもオモシロイ人になること

私には『オモシロイ人と出逢う』という才能(!?)特技(!?)があると、自負しています。

まぁそれは、自分がそういう出逢いを求めているからそうなっているわけですが…

ここでいうオモシロイ人というのは、個性的であり独自に思いついた事をとことん追及している人です。ちょっとオタクっぽささえ醸しだしているくらい、まっしぐらだったりする人。

I am not alone!

最近では、自分が知識としてあまりカバーできて無い領域とか苦手な分野について、専門家レベルで知識がある人と出逢い、情報交換していけるような関係性を築きたいな〜と思っていました。例えば、法律、歴史、資源、政治などの自分が苦手で今後もあまり勉強に多くの時間を費やす予定がない分野です。

先日は、これまでに会った事が無いような種類の人との出逢いがありました。その人の周りに居た人達もこれまた面白くてスゴい人達。

紹介してくれた子が「何でもオタッキーに知ってるから質問したら」と言っていたので、いろいろ聞いてみたら、それに対して120%以上の答えが帰ってきました。

あんな短時間の間に、これまで持ってた疑問が一気に晴れたり、知らなかったことを教えてもらったりして、ものすごく凝縮された上質の時間を過ごしたと感じました。そしてこのような縁があったことに感謝!

私も、自分がオタッキーに研究調査して知っている分野の情報、これからも勉強を続けていく内容について、伝えられる事のすべてを、その情報を欲しがっている大勢の人達にお届けするんだっ!!またまた改めて、そう思いました。

『おもしろい人』に触発されるって、いいことですね。自分のなかのおもしろい部分が発火され刺激を受けるから。

自分の中のおもしろい部分っていうのは、自分の中の『創造性』とか『クリエーティビティー』の部分のこと。

これは、生命にとって軸となるパワーを生みだします。人間ならば、生きてることの充実感を高め、人生の質をきめるような、重大なこと。

だから、ぜひ『おもしろい人』になりましょう。

もし、どうしたら良いかわからない場合は、おもしろい人との出逢いを求めてみましょう!

おもしろい人は、きっと自分の中のクリエーティビティーを発火させる、誘発剤となってくれることでしょう!

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ワカメ日和、すごく綺麗な風景だったので

  2. ただいま玄関先の雰囲気はブルー系

  3. めぐみの朝

  4. キモカワなんて嘘?美味しい紅茶を入れてくれたのは、あのヒト♡

  5. 習慣のパワーを使って、コンフォートゾーンを打ち破る

  6. 海外から来日した講師に浅草で楽しんでもらいました 

  7. 雨の楽しみかたを教えてくれるベイビーブルーの紫陽花たち

  8. 毎朝の音

  9. 黒い虫Gの根本的な撲滅方法、マユツバだって結果が出るならいいじゃん!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP