七変化のお花ティー「ブルーマロウ」

前回の記事で食用花について書きました。
写真のお花が添えてある可愛らしいスィーツを作った
パティシエの方から、花の名前を「ブルーマロウ」とうかがった
のですが、間違っておりました。m(。。)m
(乾燥したハーブティーの姿で見ていたものですから….)

ブログ読者樣であり、素晴らしいアロマセラピストである方から
ご指摘いただきましたので、6/15の記事を修正させていただきました。
こちらが正真正銘のブルーマロウ(和名;ウスベニアオイ)です。

ハーブティーにすると、鮮やかな青色から紫色に変化してゆき、
最後に透明になります。
他のハーブとブレンドすると自分の色を消してしま う特徴があります。
また、レモン果汁を混ぜると青色からピンク色に変化する不思議な魅力も
兼ね備えています。

美白&美肌作用、消炎作用、鎮痛作用、リラックス作用
があり、まるで女性の味方のようなハーブです。
それだけでなく、のどにやさしいハーブでもあるので、
「美声のハーブ」でもあるんですって。

単体だと青っぽいお味(!?)になってしまうので、単品よりも
他のハーブと混ぜた方がまろやかな酸味が添えられてGoodです。

七変化のお花ブルーマロウは、効果もいっぱいだし
楽しめるハーブですね。

 

ecobodynature.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 日本でのGMO食品チェックポイント

  2. 食べたいと思うものを食べることにしています

  3. 生のハーブでお茶を入れる

  4. さっぱり、ダイコンだけのお食事

  5. 愛しのロータスさま

  6. テーブルビーツと10年ぶりの涙(!?)の再会

  7. Happyハロウィーン♪

  8. 言葉はいらない、万国共通のカワイイ♪

  9. スーパーフードの組み合わせでもある

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  2. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  3. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  4. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  5. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  6. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  7. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  8. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  9. 自己紹介に自分の「夢」を語る
  10. ご縁ある人たちとたくさん話しができる1年にしたい

カレンダー

2012年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP