イギリスのお庭には妖精が住んでいるってホント!?

先日のイングリッシュガーデンのお話しの続きなのですが。。。

シェークスピアの『真夏の世の夢』の中にも出てくるように、
おおくのイギリス人の方は、大人になっても「お庭に妖精がいる」
って、信じているんですって!!

小さい頃、大人達から「お庭には妖精が住んでいるんだよ」と聞かされ、
子供達は妖精と一緒に育ってゆくようなものだ、とガーデンデザイナー
の先生がおっしゃっていました。ちなみに彼は男性です。(*^-^)

よ〜く探したら、いそうじゃないですか!?(*´∇`*)

妖精は自然の中に存在する。。。
なぜならば、お庭にお花が咲いているから!!
それが証拠!

なんでも天使と違って妖精は、人を助けるのではなく、
いたずらして人間を驚かせるのが好きなんだそうです。
人間にはいたずらをするけれど、お庭をきれいにしたり
お花を咲かせたりするお手伝いをしてくれるんだって。

だから午後のお茶やブレックファーストなど、何かと庭で過ごす事が
多いイギリスの人達は、朝起きて葉っぱが丸まっていたら
「毛布がわりに妖精がくるまってたんだね」と言い、
マッシュルーム(妖精のイス)が輪になって生えていたら
「妖精たちの会合があったんだね」と言ったり、
落ち葉がたまたま小さなお家みたいな形になってたら、
「妖精のしわざだね」っていう会話をするのだそうです。

それぞれのお花には、それぞれの妖精がいるということ。
それは、挿絵画家であり児童文学者であるシシリー・メアリー・
バーカー (Cicely Mary Barker)によって、生き生きと描写されて
おり、イギリス人のハートの中に生きています。

シシリーさんの絵はラファエル前派の影響をうけており、幻想的な
妖精の絵というよりも、植物がリアリスティックに描かれていて、
子供達と植物の自然な描写が美しい作品です。

生前のシシリーさんは、とても内気な性格だったので、外の大人の
世界とは隔絶して、家族に守られる生活を続けながら、作品を描き
詩をしたためておられたそうです。
そのため、彼女のつくる詩は、純粋さと無垢の要素が特徴です。

先生から教えてもらったシシリーさんの本です。
この本、イギリス人である先生のお婆ちゃんが孫の為にわざわざ
日本に送ってきてくれたそうです。
ハート オブ イングランドなのかしら〜♡

The Complete Book of the Flower Fairies
花とそれぞれの妖精の姿と、詩が添えられた「妖精図鑑」。
すべてのページに絵と詩が織り交ぜてあります。B5サイズ英語版。

How to Find Flower Fairies
森の中へ妖精を探す旅に出かけよう!という物語の絵本。
色彩や仕掛けの繊細さが素晴らしい。英語版。

フラワーフェアリーズ  (花の妖精たち 愛蔵版)
すかし絵のような妖精の絵があちこちにあります♬
これは日本語版。詩は日本語と英語の両方のっています。


ecobodynature.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 世にも美しい真っ青なベリー

  2. 意外なとこでトランスジェンダー

  3. オーストリアの犬たち

  4. ホールフード(Whole Foods) ワン子篇

  5. お泊まりにきてくれたニャン(萌え画像♡付き)

  6. 老猫の健康管理について@“窓辺のキリちゃん”付き

  7. やっぱり水色のアジサイが好き

  8. 芳香のエンターテイメント

  9. 問いかければ答えはやってくる

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP