ステファニーの魔法にかかった自家製ハーブクリーム

ステファニーさんは、フィシオエナジェティックのプラクティショナーであり、アーユルベーダの実践者でもあります。

その他の自然療法にも造詣が深く、聡明で心優しい素敵な女性です。

週末はご主人様と一緒にウィーン郊外の家にゆき、そこの広々としたガーデンで育てているハーブや花々のお世話をしたり、散歩を楽しんだりしているそうです。

なんだか毎週末がスペシャルな休日みたいでうらやましぃ〜。いつもかわらぬ溢れんばかりの優しさの源はここにもあるのかな。

彼女はそこで収穫した植物で、ハーブクリームや化粧水を作っていて、以前いただいたことがありました。

時間をかけてじっくりと、オーガニックの材料のみを利用して自家製ハーブクリームをつくるそうです。「ここでは簡単にバイオロジカルな製法で育った食材が手に入るからね」と言っていました。うらやましい!

「冬のかかとのカサカサに効いてうれしかった!」と言ったことを覚えていてくれたのか、また手作りクリームをプレゼントしてくれました〜。これから寒い季節に突入だし嬉しい!!

すごくキレイだったので、思わず写真を撮っちゃいました。なんていうか…クリームがきらきら輝きを放ってる感じ。写真でうまく伝わっているかなぁ!?

まるでオーストリアの天然水や豊かな土壌で育ったハーブ達が、ステファニーさんの魔法にかかっているかのようです。

「お庭で育てたカレンデゥラの花を使って作ったのよ」と、メッセージが添えてありました。

蓋を開けると、うっとりするような清々しい香りがします。他にはなんのハーブが入っているのかな〜。

カレンデゥラ』は別名キンセンカ/マリーゴールドとも呼ばれる黄色くて強いお花です。お庭では虫を寄せ付けないガードマン。

このお花はクリームにすると、皮膚を柔らかくする効果があります。湿疹、皮膚炎、肌荒れ、火傷、切傷、ニキビ、あらゆる皮膚のトラブルに効果を発揮するそうです。

それから…チョコレートもいただいちゃった!
粋なカラーのおしゃれなパッケージで思わずパチりっ!
バラのお花といっしょに50mmF1.4のレンズでボケ写真
にして撮ってみました。

お礼のメールに添付しちゃおうかな〜

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. キレイの選択は、生きる選択なのか…

  2. 科学の発見に伴い、常に進化しつづける顔や身体のセルフケアー術

  3. シンプルなのに難しい事のひとつ「人に食養生を勧める」

  4. 科学と実際のはざまで揺れ動く女心

  5. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります

  6. 野心家の邪気は、風味豊かな高級茶葉の品質を低下させる力があるか?検証してみた

  7. ママが褒めてくれない?ならこうしたらいいよ!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

スポンサーリンク




人気の記事

庭の四季Instagram

スポンサーリンク




ブログ筆者



【大道かほ莉】Kahori Omichi
・自然療法コンサルタント
・セラピスト

アファメーションを生き方に!
→【想咲人プロジェクト】

身体感覚をコンパスに!
→【ボエィーエコロジー】


詳しいプロフィールはこちら




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
1日1回1クリックありがとう


 

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります
  2. 言葉と心をつなぎ、いっぱい想咲人をつくる1年に
  3. 私の強みは?私の才能は?知りたいと思ったらすべきことはたった一つ
  4. コンサルタントでも即答すべきでない質問はこの2つ!
  5. 「夢」って何ですか?自分なりの定義を決めないとなにも叶わない
  6. 来年はどんな年にする?正しいアファメーションで実現化させましょう
  7. 不満とか愚痴をノートに書き連ねてもいいんです、ただしアファメーションにならないよ…
  8. その口癖が未来をつくってる、正しい言葉とアファメーションを
  9. もう一つの性「A-セクシュアル」、恋愛を無理強いしないで一生の友とする
  10. 今年は寄生虫も含め害虫のあたり年!自然療法的にはどう対処したらいい?

アーカイブ

PAGE TOP