ステファニーの魔法にかかった自家製ハーブクリーム

ステファニーさんは、フィシオエナジェティックのプラクティショナーであり、アーユルベーダの実践者でもあります。

その他の自然療法にも造詣が深く、聡明で心優しい素敵な女性です。

週末はご主人様と一緒にウィーン郊外の家にゆき、そこの広々としたガーデンで育てているハーブや花々のお世話をしたり、散歩を楽しんだりしているそうです。

なんだか毎週末がスペシャルな休日みたいでうらやましぃ〜。いつもかわらぬ溢れんばかりの優しさの源はここにもあるのかな。

彼女はそこで収穫した植物で、ハーブクリームや化粧水を作っていて、以前いただいたことがありました。

時間をかけてじっくりと、オーガニックの材料のみを利用して自家製ハーブクリームをつくるそうです。「ここでは簡単にバイオロジカルな製法で育った食材が手に入るからね」と言っていました。うらやましい!

「冬のかかとのカサカサに効いてうれしかった!」と言ったことを覚えていてくれたのか、また手作りクリームをプレゼントしてくれました〜。これから寒い季節に突入だし嬉しい!!

すごくキレイだったので、思わず写真を撮っちゃいました。なんていうか…クリームがきらきら輝きを放ってる感じ。写真でうまく伝わっているかなぁ!?

まるでオーストリアの天然水や豊かな土壌で育ったハーブ達が、ステファニーさんの魔法にかかっているかのようです。

「お庭で育てたカレンデゥラの花を使って作ったのよ」と、メッセージが添えてありました。

蓋を開けると、うっとりするような清々しい香りがします。他にはなんのハーブが入っているのかな〜。

カレンデゥラ』は別名キンセンカ/マリーゴールドとも呼ばれる黄色くて強いお花です。お庭では虫を寄せ付けないガードマン。

このお花はクリームにすると、皮膚を柔らかくする効果があります。湿疹、皮膚炎、肌荒れ、火傷、切傷、ニキビ、あらゆる皮膚のトラブルに効果を発揮するそうです。

それから…チョコレートもいただいちゃった!
粋なカラーのおしゃれなパッケージで思わずパチりっ!
バラのお花といっしょに50mmF1.4のレンズでボケ写真
にして撮ってみました。

お礼のメールに添付しちゃおうかな〜

 
 

関連記事

  1. 科学の発見に伴い、常に進化しつづける顔や身体のセルフケアー術…

  2. ママが褒めてくれない?ならこうしたらいいよ!

  3. イメージを利用した記憶術を身につけると自信につながります

  4. 野心家の邪気は、風味豊かな高級茶葉の品質を低下させる力がある…

  5. キレイの選択は、生きる選択なのか…

  6. シンプルなのに難しい事のひとつ「人に食養生を勧める」

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP