燃えよ!アーティスティックな自分

キャラちゃんのママが、海岸でキレイな貝殻を拾い集めてきました!
洗面所で砂をはらって、水で洗い流してから、並べて乾かしています。
キャラちゃんはピンクや紅色やカーキーなど色とりどりの並んだ貝殻を
楽しそうに見たり、ときどきチョンと手で叩いたりして遊んでいました。
(まだ生後一ヶ月だから肉球パンチができないんですっ)(>▽<;;

キャラちゃんのママは、アーティスト。
見ていると心の奥の方が吸い寄せられるような、
そんな独創的な絵を描きます。
私は並べられた貝殻を見て、ちょっと感動してしまったので、おもわず
カメラに収めました〜。

「あ〜、これキレイ!」と言って、次々に貝殻を拾い集めていた
キャラちゃんのママ。
乾かすために並べた貝殻たちは、まるで1つのアート作品の様でした。
ただ単に何も考えずに並べたということでしたが、なんとも美しい!

アーティストと一緒の空間で時を過ごすと自分の中のアーティスティック
な部分が共鳴するのか、とても触発されます。
それはそれは、幸せな感覚です。

多くの人は、自分の奥に眠るアーティスティックな部分に蓋をしたまま
生きています。
蓋をして見えない様にしてしまうのですよね。
忙しいとかお金がないとか、いろんな理由をつけて……
あげくのはてには「昔やってたんだよね」とか過去の話しにしたてたり。
そして忘れてゆく。

私も過去には自分の中のアーティストをなおざり(等閑)にして
いたので、とても反省しています。
大人になってからだって決して遅くはないので、自分の中のアーティスト
な部分を刺激したり、日向に出したり、遊ばせてあげたりするように
心掛けています。

なおざりにしていた“自分の中のアーティスト”と仲直りする為に
いろいろな方法を駆使してきた結果、わかったことがありました。
それは「自分の中のアーティストを探す」というより、
昔はフツーにやってた創造性豊な活動を思い出す事、なんですよね。
歳をおうごとに段々消えていってしまった、それです。。。
きっと、多くの方が同じ経験をしていらっしゃるのではないか
と思います。

皆さんにとっての小さい頃に大好きだった創作的な遊びは何ですか!?

アーティスティックな自分は、まるで炎のようです。
ちょろちょろ小さい炎を保持し続けることもできます。
消えたまま生き続けることもできます。
第3者がフーッて強い息を吹きかけて、消そうとしたりもします。
けれども、どんどん煽ってメラメラ燃えさせることもできるんです。

自分の中の炎に吐息を吹きかけて、じゃんじゃん薪をくべて、
もっともっと炎を大きくしてゆきたいです!!

自分の中のアーティストがいつも日向に出ていて楽しく遊んでいる
状態。それは、潜在意識と直結している状態だから……
無敵なんです!!

それは、健全な体と心に不可欠なもの。
幸福と長寿の源。
ほんとうにそう思います。

 

ecobodynature.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お付き合いしたい人物像をはっきりさせよう。そして…

  2. 人々を褒めて世界を変える♡ショートムービー

  3. 思い切った “選択” をしてゆきたい

  4. 「気になっている人」が「気になっていること」をすればいい

  5. 住所はないけどFaceBookならあるよ

  6. 個性的に見せたい時は似合う色は外す!?魅惑のカラー術

  7. さんざん楽しいことしないとっ

  8. 何も無いところから、名案が生まれる

  9. 本日のメディテーション場所は海

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP