科学と実際のはざまで揺れ動く女心

実験室では、常に人類が驚くような新発見がなされています。

専門家の方が何十年もかけて1つのことを調べ上げて統計をとり、惜しげもなく論文にして世間に発表してくださっています。

今の時代の科学の進歩は加速度を増してきていますし、情報時代に突入してからというもの、広くそういったスタディーを目にする事ができるようになっています。

昔なら、特定の専門家しか目にできなかった資料や論文がネット上で誰でも手に入れられる時代です。

私達女子にとって、参考になる科学的データも沢山あるので、健康を維持したり、若さを保つことの参考になったりします。

そんな中、不思議に思うこともときどきあるのです。

科学的な発見と実際にそうなのか!?に相違がみられることがあるんです。

最近特に思うのが、活性酸素の増え方についてです。

多くの医師や科学者達がこう言います。

「加圧トレーニングを続けていると、体内に活性酸素が増えすぎて皮膚や体内が老化してしまうよ」と。

「加圧トレーニング」は、腕と脚のつけ根に専用のベルトをつけて、適正な圧力を加え、血流量を制限してトレーニングを行うものです。

圧力によって血管を流れている血流を少し滞らせることになります。その後に圧力をゆるめ「いっきに」血流を流すと、大量の活性酸素がでてしまうんです。

だから医師や科学者で「加圧トレーニング」をしてはいけない、と言っている方がいるのです。

だけど…

実際に何年もの間、定期的に継続して加圧トレーニングをしてきた女性達を観察していると、その話しはウソではないかと思うくらい、若々しくて肌ツヤも良く、イキイキしています。

しかもトレーニングが楽しそうなんですよね。みなさん口をそろえてそうおっしゃる方が多いです。

活性酸素は、体をサビさせるのですから美容と健康の大敵です。皮膚のしわやシミ、白内障や網膜炎、痴呆症などの老化現象を促進させてしまうし、動脈硬化、糖尿病を悪化させる、私達生物の大敵です。

でもでも。。。
活性酸素が問題となると言われている「加圧トレーニング」なのに、実際にトレーニングを長年やってる人で、活性酸素の問題を抱えている人に出逢ったことがないのは事実。

少なくとも、私の周りはそうです。
不思議ですね。

研究室の中と、実際に生きてる人で起こることとは、必ずしも同じではないこともありますね。

ん〜、(* ̄σー ̄)ゞ
これはやはり、自分で人体実験してみるしかないでしょうか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. シンプルなのに難しい事のひとつ「人に食養生を勧める」

  2. ステファニーの魔法にかかった自家製ハーブクリーム

  3. キレイの選択は、生きる選択なのか…

  4. 科学の発見に伴い、常に進化しつづける顔や身体のセルフケアー術

  5. 野心家の邪気は、風味豊かな高級茶葉の品質を低下させる力があるか?検証してみた

  6. ママが褒めてくれない?ならこうしたらいいよ!

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP