中毒という意味では、やめられない煙草も砂糖(甘いもの)も同じ

春頃に、250名ほどの規模のパーティーに参加しました。その時に驚いたのが、殆どの参加者が男性だったにも関わらず、喫煙している人がゼロだったことです!

様々な年齢層の方がいらっしゃいましたが、比較的20代後半〜30代後半くらいの層が多かったように思います。もちろん灰皿はテーブルの上に用意されていました。昔と違って喫煙者がぐんと減っているのでしょうか。

つい先日はじめてお会いした、昭和の時代バリバリに働いていたという70代の男性とお話ししていた時に、JR車内でタバコを吸いながら出勤していたという、今では信じられない昭和の実態の話しを聞きました。

湘南から東京までの約1時間、電車の中で大勢の方が喫煙している姿を思い浮かべただけで、具合が悪くなりそうです。そんな彼も、今では禁煙に成功してヘルシーに過ごしていらっしゃるとのことでした。

ところで、喫煙者を異常なほどに嫌っている方がおられます。アメリカ人に多いですが、日本でもいらっしゃいますね。

「自分が中毒になっている有害物質を、勝手にまき散らして他者にも負担をおわせるとはナニゴトだ!!」と、お怒りなのです。

そんなお怒り樣の一人である、ある方とお話ししていたら、たまたま食養生の話しになり、ふとこんなことをおっしゃっておられました。

「甘いものだけはやめられないんですよね〜」と。

その方は、日頃から自分がカラダに良いと信じているもののみを厳選して食事をつくり食べていらっしゃるとのことでした。玄米食や野菜中心のお食事だったり、無農薬の食品だったり。

そこまで慎重に口に入れるものを限定しておられるにも関わらず、「甘いものだけはやめられない」とおっしゃるのです。

これは、ご自身の考え方を真っ向から覆してしまうほどの『反比例の行動』です。

糖質の塊である『甘いもの』を日常的に食していらっしゃるのなら、カラダが糖化しているかもしれません。

幼少の頃から砂糖を食べさせられていると砂糖中毒になりますが、今の日本には砂糖中毒になって病気を発症している方が非常に多いです。砂糖は体と心と脳に数えきれないほどの、ダメージを与えます。

現代では「どの食養生が一番良いか」の議論への答えは出ていません。けれども、少なくとも『砂糖』さえ取らなければ、どんなお食事をしていても健康でいられる、とも言えるくらいお砂糖は私達の身体を蝕むものです。

『砂糖中毒』の方が、激しく『煙草中毒』の方を批判して、極度に嫌っておられたのを目の当たりにし、考えさせられました。

中毒という意味では、やめられない煙草も砂糖(甘いもの)もどちらも同じ様に中毒症状であり、中毒になっているものに自分の人生を支配されているのですから。

この方の場合は、無意識では自分が砂糖中毒であることを知っているだろうし、それをやめたいのにやめられないというジレンマがあったかと思います。

だから、自分と同じように中毒してる人、自ら健康を壊している人を見ると、異様に腹がたってしかたがなかったのかもしれません。

他人の事がとにかく気になってしまい、それを激しく批判したくなる時、自分自身を振り返ってみるととても勉強になります。
 


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 『奇跡のりんご』たべました

  2. 運をよくするには!?運がいい人と付き合いたいなら

  3. 大好きな事をやり続け場数を踏むと、エクスパートになれる!

  4. 自分の中の創造性にアクセスするために一番必要なものとは!?

  5. 社会性が身に付くと、自分の大好きな事がわかる

  6. 自分の中のアーティストを目覚めさせて、魂の炎を灯そう

  7. 情報社会が生みだした発想豊かなティーンエイジャー

  8. 食べ方、生き方、

  9. 生命時間の無駄遣いはTVだけじゃない〜SNSとあなたの時間

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP