さんざん楽しいことしないとっ

子供の頃から、ときどき父と2人だけでデートをしていました。
ドライブしたり、ホテルの最上階でお茶したり、
美味しい魚を食べに行ったり。。。

その時の光景はよく覚えていて、例えばクリームソーダのポップな
ミドリ色と白いアイスクリームの鮮やかなコントラストとか、
その当時父が乗っていたスポーツカーの真っ赤な色とか、今は無き
パシフィックホテルの売店で買ってもらったシルバーのバックの
スパンコールがキラキラ輝いてる様子とか。。。
視覚の記憶が鮮明です。

おそらく楽しかった想い出だから、カラーが鮮明な映像
なのかなと思います。
いやな記憶を思い出してみると、白黒だったり薄暗い感じで
ぼんやりした輪郭の記憶映像しかありません。
ishigama_2013july_720.jpg
つい先日も、2人で出掛けてゴハンを食べたり、そのあと
お茶したりおしゃべりしていました。

なぜかバブル期の話題になり、その時の超バブリーな想い出話し
で盛り上がりました。
あの頃、あんな超バブリーな行動したよね〜!みたいな。。。

ただ、父はバブル経済の恩恵を受けていようが、年金暮らしに
なろうが、基本姿勢はまったく同じです。
『自分がしたい事だけをして生きている』ことを自負しています。

「わしの健康法は、そうしたくなったらすることや」と、
言っていました。(^^;;
眠くなったら寝る、起きたくなった時に起きる、食べたくなったら
食べる、などなど、わがままいっぱいです。

そういった周囲には迷惑をかけそうな健康法(!?)のおかげか、
今でも勢力的に動いています。

そして、すごく嬉しいことを聞きました!!!
それは、、、、

「さんざん楽しいことばっかりしてきたから、オレはいつ死んでも
まったく後悔はないよ。」

と、力強くニコニコ顔で言っていたことです。

なんだかその言葉を聞いて、すごく安心した気持になりました。

それに、やっぱり私は血を引いているなーと
改めて思いしらされました。
(*’-‘*)

【追記】
そうそう、、、
彼は1型糖尿病なのですが、食べ物だけで改善させました!
それにまつわる事を次回記事に掲載しますね!

 

beautifullife37.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 毎日が生まれてくるノートに、夢を叶えるアファメーションを書く

  2. 普段から大のお気に入りをつかう

  3. 燃えよ!アーティスティックな自分

  4. 社会性が身に付くと、自分の大好きな事がわかる

  5. 雨の日は最高の「なんにもしない」タイムにできるね

  6. 「地球を癒す」M J 永遠に

  7. パターン化から抜け出すには、環境を変えてみる

  8. 本日のメディテーション場所は海

  9. お墓に描いてもらいたい絵はどんな絵?

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP