1型糖尿病でも血糖値がぐんと下がる食事法、自然治癒力ってすごい!

我が父は糖尿病もちなのですが、なんと1型(ひどい方)です。

それなのに、先日会った時に前回病院で受けた検査結果を見せてもらったら、血糖値もヘモグロビン値もものすごく下がっていて驚きました。

これまでは血糖値についてあまり気にしないで生活していたのですが、だんだん合併症で目が悪くなってきて、好きな本が読めなくなったり、仕事の書類作成が大変になっきたので、目が良くなりたいというモチベーションも手伝って、今年になって、ちゃんと血糖値を下げる決意をしたみたいです。

血糖値が高いままだと、白内症の手術も受けられません。

決意したら行動が素早いのがいいところ!私が以前すすめた食事療法を実行していたのだそうです。

日本のお医者様の中には、未だに糖尿病の人に対して「カロリーを抑えた食事をするように」とアドバイスをする人もいるそうです。

実際は、カロリーはあまり関係なく、一番気にすべき点は『炭水化物』をカットする事が糖尿病の問題解決の道しるべとなる、と研究でわかっていて現在では常識になりつつあります。というか欧米ではそれが常識です。

お米、ラーメン、スパゲティー、パン、などをやめただけで血糖値がぐんと下がってしまうんですよね。お肉なんかいっぱい食べたって大丈夫みたい。

逆にカロリー控えめにしようと思って昼にソバを食べたりしたら、血糖値が急上昇してしまいます。ソバは炭水化物ですからね。カレーライスが一番ドーンと血糖値上がるようです。お米をいっぱい食べちゃうメニューだから。

食事療法は大変だというイメージがあって、なかなかやると決断できない人が大勢いらっしゃいます。

簡単なルールさえおさえていれば、さほど苦しい思いをせずとも、美味しいものを食べながら血糖値を下げられるので、ぜひ炭水化物を抜いたお食事を一度試してみられたら良いのではないかと思います。

糖尿病は静かな病。

痛くないし症状があまり出ないから、実感がない為に、何も対処をしない人が多いのでしょう。

けれども、怖いのは合併症の方です。目が見えなくなったら大変です。腎臓がその機能をしなくなったら大変です。そして何といっても、何かあっても手術が受けられないのが致命的なリスクです。

ちなみに父は、炭水化物抜き食養生をはじめる前に、私があげた本を病院に持って行って、「娘がすすめてくれたからこの食事療法やろうと思ってます」とドクターに話したら、速攻で却下されてしまったそうです。

「これは太ってる人にはいいかもしれないけど、痩せてる糖尿病の人には合わないから、やっちゃダメですよ。」って。

そして、日本に昔からある糖尿病の人に推奨される食事法を教わって帰ってきました。カロリー低め食です。

親子ですからやはり私の勧めたことよりドクターの意見を信じたので、父は病院で言われた食養生を実践しました。

ですが…
何ヶ月たっても先生の指導や投薬で血糖値が下がらない。

そこで、ドクターに却下された私がすすめた本をもう一度手に取って、本に書いてある通りの食事をはじめました。

結果はご想像の通り。ただ単に炭水化物を抜いただけなのに!?お肉もりもり食べてるのに!?血糖値が正常になった!

すぐに結果が出ますから、信憑性を疑う余地もありません。

『食べたら血糖値を計測する』← これをすれば、何を食べたら数値が上がるのか一目瞭然です!

ちなみに、父が本気で食事から血糖値の問題を解決しようと決意する前は、”足の指先のシビレ” を基準に運動で調整していました。

足の指先のシビレは糖尿病の症状の1つですが、血糖値が上ると足の指先のシビレが強くそして広範囲になるそうです。

逆に、足の指先のシビレが無い時は、血糖値は下がっているそうです。シビレと血糖値の値が比例しているのですね(父談)。

ですので、シビレがある時はすぐウォーキングなどの運動をしていました。そうするとシビレがおさまるからです。イコール血糖値が下がってるということです。

父曰く、血糖値が上がるような食事をすると、足のシビレがヒドくなるので、どの食事が糖尿病に良いか悪いかは、足のシビレを基準として観察したら、よくわかるそうです。

いろいろと複雑にしているのは人間で、本来はシンプルなことで健康維持ができるのではないでしょうか。

薬を服用して副作用が出て、それを抑える薬を飲んでまた副作用が出て、それを抑える薬を飲んで…..

こういったパラドックスにハマっているお年寄りも沢山お見かけします。

でもでも、

・カラダに負担がかかるような食べ物を食べない、
・運動をする、
・毎日を楽しむ、

こんなシンプルなことで解決する健康問題はいっぱいありそうです!!

皆様の周りで糖尿病やその予備軍なのに、なんにもしてないという方がいらっしゃいましたら、是非この本をおすすめしてあげてください。1型糖尿病でも血糖値がぐんと下がる食事法についての本です。

美味しいものを食べながらも、血糖値を下げられますよ、きっと!

もちろん薬も辛い事も無しです!

 

これは余談ですが、、、

ある時、父と一緒にゴルフをしていたら、コンクリートの水路のようなところに足を踏み入れてしまい、父はスネに怪我を負いました。

すぐ起き上がって、「大丈夫や。あとで水で流しとくから、自然治癒力でそのうち治るから」と言って、さっさとゲームに戻りました。

スネからは骨が見えてましたけどっ。(´0ノ`*)

「どんだけ自然派やねん!!」と、その時に居合わせた人達はびっくりしてしまいました。

でも、確かに何もせずに水で洗っただけの骨が見えてたスネは、すっきり元通りになっていましたけどね。自然治癒力ってすごい!

ちょっとマネし難いレベルですが、父は自分自身が持っている自己治癒力をものすごく信頼しているようです。

いちばん信頼できる大きな力って、やおよろずの神々より、自分の中に潜む自己治癒力!ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 睡眠時間は聖なる時間、就寝1時間前にやってはいけないこととは!?

  2. 歯をくいしばるな!虫歯や老け顔の原因に!

  3. 恐怖の感情はIQを下げる!自然療法で生命時間の無駄使いを減らそう

  4. 歯の健康のに関する価値観、身体とお金を天秤にかけるべからず

  5. 今、見直されてきた紅茶の3大魅力とは?

  6. 精油が人体にもたらす健康と治癒、ただの香りのアロマじゃない!

  7. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由

  8. 生体音響学では化学式に基づいた特定の周波数を脳に聞かせ、身体に影響を与える

  9. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの

メールおしらせ配信

想いを咲かせるメッセージ配信

過去記事はこちらから

人気の記事

庭の四季Instagram

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 思考停止から脱出し自分の考えを育む方法とは
  2. あなたの人生は右肩上がりなんです。それに気づく為のたった一つの方法とは!?
  3. なんとなく嫌な気分、それは潜在意識からの警告
  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒になるべき理由とは!?…
  5. 命が繋いでくれた、夢を叶え願望達成させる本
  6. 共感力が高いHSPの恋人と上手におつきあいするヒント集
  7. 『今』なにを思うか?で未来はできている
  8. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  9. ダブルバインドの悲劇、目標や夢は書くだけで叶う?書いただけで叶うわけがない?
  10. 目標やゴールの達成はただの着地点。人生の道しるべに過ぎない

アンケートにお答えください

アーカイブ

PAGE TOP