むかし電磁波が問題だったIHクッキングヒーター、今のIHは安全な数値になったのか?

今年の春、実家を改装した際にキッチンも全部とり変えました。迷った結果、ガスではなく、IHクッキングヒーター(電磁調理器)を選びました。

子供が多い若いお母さんだと、一日中キッチンに立つようになりますから、キッチンの調理器を選択する際には電磁波の害を気にする必要があるでしょう。

けれども、老人夫婦だけならば、さほどクッキングしている時間が長いわけではないし、それよりもガスの火の消し忘れが心配なので、その点で安心なIHの方がいいかな、ということになったのです。

決める前にP社の展示場でIHの使い方の説明を受けたのですが、電磁波について質問すると「まったく問題ないですよ〜」と、デモをしてくれたお姉さんはニコニコして言いました。

「ったく、いくらマニュアル通りとはいえ、無責任なこと言っちゃってるよなぁ」なんて、思いながら聞いてました。

IHクッキングヒーターのキッチンは、清潔に保てるし美しいです。母も掃除が楽だし気に入っていますし、よかったです。

とはいえ、やはり数値的にはどんなものか?を知りたくて、ある時、数値を計測することにしました。

そして、計測してみてビックリ!(@@)
 

今のIHは安全な数値になった!

 
私の使っている高周波計測器も低周波計測器も、問題ない数値をみせていたので、びっくりしました。(けっこう高価でちゃんとした計測器を使っています)

電磁波測定協会の方に「IHから出てる電磁波の数値が問題ないレベルだったのですが、計測器の故障か何かでしょうか?」と、質問してみました。

すると、こんな答えが返ってきました!

「IHが危険な数値の電磁波を出していたのは昔の話しですよ、2013年くらいから発売されているP社のものは基準値を超えた電磁波が出なくなってきてるんです」

前年度の2012年に発売されてた製品は、同じ会社のものであってもまだ高い電磁波の数値を示していたそうです。

新しいIHを買うのなら、問題はなさそうです。問題なのは賃貸マンションやアパートに備え付けてあるIHクッキングヒーター。

そんなに頻繁にキッチンをリフォームしないでしょうから、古い年代のIHが導入されているケースが多いのかもしれません。

品番をチェックして調べたりカスタマーサービスに問い合わせてみると、そのIHが製造された時期がわかります。チェックしてみて2013年より前の製品なら、長時間キッチンで過ごす方の場合は電磁波を防ぐのエプロンをつけた方が安心ですね。
 

電磁波はひとくくりにできない

 
電磁波というのは、単純に一言で説明できるようなものではなくて、波長や性質によって、さまざまな種類に分類されています。

マイクロ波や赤外線や放射線などは電磁波に分類されます。家電製品が発しているのは、波長が長い「超低周波」で電磁界と呼ばれています。

IHクッキングヒーターは、この超低周波ではなくて「超長波」という種類の波長を出しているのだそうです。

このあたりの事を、混同している人は多い様です。
ネットの情報も然りです。

「IHクッキングヒーター使うとガンになるぞ!」という怖い記事をよく読むと、ヨーロッパで研究発表された「超低周波」の害についての論文を参考にして書かれたものとか多いですね。

そうではなくて、IHの被害を語るならば、「超長波」の害についてちゃんと調べてみる必要があるのではないでしょうか。
 

むかし電磁波が問題だったIHクッキングヒーター

 
電磁波測定協会の方からこの情報を教えてもらう前から、IHが商品化され市場に出回った初期の頃は、かなり電磁波の問題があったのではないか?と思っていました。

というのも当時、私の周囲でIHクッキングヒーターを使いはじめてから脳腫瘍で亡くなった女性が3名もいらしたのです。

いずれも子供が3人以上いて、キッチンに立ってる時間が長い方でした。高齢の方ではありません。他にも、知り合いやクライアント様から聞いた話で、同じ様なことを耳にしました。

でもここ数年、そういう話しはめっきり聞かなくなりました。皆さんの周りではどうですか!?

ショールームでデモのお姉さんが説明してくれた事は、本当なのかもしれません。

とても高い電磁波を出している電気カーペットでも、電磁波99%カットの製品が出てきましたし、IHクッキングヒーターも電磁波の問題を少しづつ解決してきたのかしら?という感想をもちました。

それで、ですね…

実家で電磁波計測していたら、IHクッキングヒーターなんかよりももっと恐ろしい数値を見せてた電化製品を発見しちゃいました!

「悪いけど、これコンセント外して過ごしてくれないかな?」と母にお願いしたくらい。

その製品について、今日は長くなったので、次回の投稿で書きますね!(こちらの記事です⇨『家の中の意外な電磁波、インターフォンと親機が高周波でつながっていた
 
 
IHの電磁波Q&A
一般社団法人日本電気工業会
 
 
7/28追記 ↓
(この記事を読んでくださった方が教えてくれました)
IHは各メーカーによって電磁波発生値に大きな差があるとのご意見。
http://bbs.kakaku.com/bbs/21235010192/SortID=5979931/
 
 
⭐️【電磁波のお話カテゴリー】

その他の電磁波と健康についての記事です。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩

http://www.omichikahori.com/category/electromagnetic/
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 人の自然な周波数を阻害するものは、侍のオバケ?ジオパシックストレス?電磁場?

  2. 電磁波過敏症ではない私でも高周波にヤラレた!NASの外付け無線ハードディスクにご注意

  3. 家の中の意外な電磁波、インターフォンと親機が高周波でつながっていた

  4. なぜ電磁波をあび続けると具合が悪くなるのか?その対処法はコレ!

  5. 新幹線を降りてすぐ頭を使う仕事をするなら、電磁波の影響がない席に座ろう

  6. 携帯を枕元に置くべからず。睡眠中の脳のはたらきの邪魔をして自然治癒力を低下させない生き方を!

  7. 簡単にできる職場や学校での電磁波(電場)の解決法

  8. 体験から学んだ電磁波、高周波と低周波は別々の測定器ではかる!

  9. 寝てる間は絶対Wi-Fiはオフにしよう運動〜ベストな電磁波対策はコレ!

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  2. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  3. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  4. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  5. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  6. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  7. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  8. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  9. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  10. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP