永遠に女性から愛される丸っこくってピンク色のもの

起業家である友人が、数年前に女性向けのキラキラしたまるっこいボールペンを企画開発して、中国で制作し、日本で販売していました。

その商品について意見を聞かれたので、「綺麗だね♪私も欲し〜い。ブルーがいいな!」と言いましたところ「ゴメン、ピンクしかないんだ。
ブルーは単に品揃えのために出してるだけ。どうせ誰も買わないから」だというのです。

どーせ買わないって!?どーゆーこと!?

友人に「なんでかな?」と聞いてみたら、「女性にはピンクで丸っこいもの提供してりゃぁ売れるから…」という答えでした。

私はブルーのキラキラが欲しいなーって思ったのだけど。そーなのか。ピンクで丸っこいものか…

この時の会話は私の中でけっこう印象に残っていました。

だからなのか!?つい先日、なじみの深い『ピンクで丸っこい』超人気者に改めて遭遇しました!
sakura.gai_720_ojisan.jpg
いえいえ、おじさんの事ではありません!!(^^;;

オジさんが手に持っているビニール袋の中身に注目!ピンセットのような、お箸のようなものでつまんで拾い集めてますね。

袋の中身はこれ♡
sakura.gai_720_1.jpg
私もよく、子供の頃に海岸で拾ったな〜。むかし集めたさくら貝は、小瓶に入れてとってあります。宝物のひとつです♡

『さくら貝』は、永遠に人々に愛される、ピンク色で、まるっこいものの代表ですね。

この日は、海岸の所々がうっすらとピンク色になるくらいに、無数のさくら貝が散らばっておりました。
sakura_beach2.jpg
所々といっても、ピンク色になってるエリアはけっこう広範囲なので海岸はいつもと違う「ピンクの世界」みたいで、とってもステキでした。

地元の方々も、男女問わずみなさんビニール袋とかトングを手に持って、さくら貝を採取していましたよ。
sakura.gai_720_2.jpg
それにしても、どういったシチュエーションでこんなピンク現象が起るのでしょう!?潮の流れ?気候?産卵の時期?今度、地元のお爺ちゃんとかに聞いてみようと思います。
sakura.gai_720_sea.jpg
海の色も、外国にいるかのように美しいターコイズ色をしていました。この色とピンクがかったビーチのコントラスト、最高でした!
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 新しいサロンで使う木のテーブルは、樹齢200年の一枚板から

  2. 生花にはだれも勝てない、ヒヤシンスがくれた幸せ

  3. ワカメ日和、すごく綺麗な風景だったので

  4. Thank’s モニカ、夢を叶える方法を世界に伝えたい

  5. 氣とかヒーリングとか今昔、目に見えないものへの人々の意識

  6. チューリップの球根は甘くて美味しい?北のガーデナー泣かせの動物は…

  7. ヒマラヤの蒼いケシ③(ブルーポピー)の蕾がいっぱい増えました

  8. ヒマラヤの蒼いケシ①(ブルーポピー)との出会いアファメーションから

  9. あっという間にもう師走

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 自己治癒力を壊さず健康を守ることは自己責任の最たるもの
  2. 大道ブログの内容をのれん分けしました!新しいブログのご案内
  3. 呪いの言葉は心の壁を作り、才能を見いだす言葉は可能性を広げる
  4. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  5. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  6. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  7. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  8. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  9. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  10. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP