近くにいる人で人生が変わる。ならばどうすればいい!?

さて今日は、1/28のブログ記事の最後にお伝えした
「登山家さんにまつわるお話し」の続きです。

少し前ですが、その登山家さんのトークイベントに出席しました。
その時に話しておられた登山の体験談が、とってもアクティブで
過酷なものだったのが印象に残っています。

MCの方が、トークに参加していた脳機能学者の先生に
こんな質問を投げかけました。
「博士、こんな風に失敗や困難がたくさん降り掛かってきても、
決してあきらめる事なく目標に向かって歩んでゆく性質は、
どうやったら培うことができるんでしょうか?」

すると先生は、
「おそらく幼少の頃からすごく近くに、キミと同じように
“失敗しても失敗してもやり通す、誰に何を言われても揺るがない人”
がいたんじゃないかな?」
と言いました。

登山家さんは、
「はい、いました!それは、父です。」
「父は周囲から散々あーだこーだ言われ誹謗中傷されながらも、
何十年もかけて、たった1人で温泉を掘り当てた男です」と。

脳機能学者の先生が言うには、周りにいる人の影響をうけ、
その人をローモデルにしながら育ったので、こんなにもストイックな
登山家としての活躍ができるのだろう、ということでした。

近くにいる人によって、
人生が変わるといっても過言ではありません。

もちろん、好ましくない影響をまったく受けない人もいます。
けれども、多かれ少なかれ近しい人や定期的に会う人、それから
同じグループに所属する人同士など、互いに影響を受け合います。

私はセラピストとして、代替医療コンサルタントとして、
治癒し成長しようとする前向きな人達のための
『コミュニティーづくり』を、とても重要な事と考えています。

なぜなら、変化を起こすにはそれなりの体力や持続力が
必要になってくるからです。
それらを維持するためには、環境や仲間が必要です。

自己イメージを上げよう!目標を達成しょう!
夢を実現化しよう!もっと綺麗になろう!
などなど、
志を大きくもって懸命に挑んでも、残念ながら
何も変わらない事もあります。。。。

それは往々にして、周りに居る人がまったく変わらない
といったケースであることが多いです。
生活や職場の環境も同じで、つきあう顔揃えも同じ。。

実際には、ガラリと変えるのはよほどの決心がない限りは
難しいでしょうし、家族を取り替えることもできません。

けれども、少なくとも新たに「別のグループ」に所属して
つながりを持っていれば、仲間達がアンカリングとなって
自分が変化してゆく為のエネルギーを出し続ける助けとなって
くれるでしょう。

新たな別グループは、自己イメージを高め合う人
が集っていることが理想です。
少なくとも、邪魔したり妨害されることがなく、安心して
身を置けるグループです。

 
beautifullife37.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 生命時間の無駄遣いはTVだけじゃない〜SNSとあなたの時間

  2. 社会性が身に付くと、自分の大好きな事がわかる

  3. お土産でもらった、インカの時代から伝わる砂漠の“歩く石”

  4. 自分らしくいるための努力なんて!

  5. ゆく道の途中がいちばん楽しい

  6. アイ♡ジャパン / アイ♡ユー / アイ♡ミー

  7. 燃えよ!アーティスティックな自分

  8. たいせつな宝の時間

  9. 「お金がない」をマントラにしない

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
PAGE TOP