鬱病の数を減らす活動をしたい方へ

街角のアンティーク店で、こんな看板を見かけました。
これ、名文というか、名キャッチコピーだと思います。
心温まる絵もご自身で描かれたのでしょうか。。

oldbook720_1.jpg

店主からのメッセージ

日本における鬱病患者数は、約1,041,000人
(日本精神神経学会データ)
世界の鬱病患者数は、約350,000,000人
(世界精神医学会データ)

うつ病の診断基準の中には、「自殺願望」が含まれていますが、
日本における自殺の数は、旧ソ連諸国と共に世界の中でトップレベル。

日本における鬱病の数がどんどん増えて、最近では
新型鬱というものも出てきました。
そんな状態を懸念して「鬱病の人を減らすための活動がしたい」
という志を持つ人も、多くいらっしゃいます。
この張り紙を書いた店主も、同じような気持で
『今、自分にできること』をなさったのではないかと思います。

つい先日も「鬱病で苦しむ人の数をできるだけ減らしたいので、
お医者さんとチームを組んで企業したい」とおっしゃっている
方がいて、お話しを聞いたばかりです。

oldbook720_3.jpg

小町通から御成通りにぬける道沿いのお店

うつ病は他の精神疾患がそうであるように、西洋医学では
原因は特定されていません。
ですので、原因によってうつ病を分類したり、定義したり
することは現時点では困難であるとされています。

また、“うつ状態”だからといって、鬱病であるとは限りません。
「性格」や「考え方」の問題でもありません。
鬱病は、脳内化学物質の問題です。

内因性鬱病の場合、セロトニンやノルアドレナリンなどの脳内の
「神経伝達物質」の量の問題や、働きが悪くなっていることが
原因であると、現在では推測されています。

そして我々、自然療法や代替医療を営む者の間では、
クライアント様と対応している中で、
体内、主に脳内に蓄積されたアルミや鉛など「重金属」
原因となっている鬱病が、全体のおおよそ1/3ほどを
占めている様な感触があります。
(統計を取ったわけではなく経験値)

重金属が原因の鬱病だった場合は、身体に溜まった重金属を
体の外に排出/解毒するだけで、ウソみたいに改善して
しまいます。

「今までの、あの苦しみは何だったのか!?」と、
当の本人もビックリしてしまうほど変わるのです。

水道水、魚、ワクチン、歯科材料、サプリメント、その他
さまざまな経路から重金属を体内に取り入れてしまいます。
それらが自然に解毒されてゆけば問題ないのですが、
うまく体外に排出できないと、蓄積され続けてしまいます。

鬱病は、本人が一番辛いわけですが、従業員が鬱病に
なってしまった企業側の重荷も大きいです。
長い休職の間に給与を払い続けたり、休職していない
場合でも急に休まれたり、常に気を使ったり。。。
鬱病は減るに越した事はありません。

「日本から鬱病を減らしたい」という志を持った方の
多くは、思考を変えたり、心理的安心感を持たせること
などで改善できると考えている様です。
「ストレスを吐き出す場が必要である」とか、
「気軽にカウンセリングが受けられる制度をつくろう」
などの様な対応策を考えている方が殆どなのです。

ですが、
「重金属をカラダから排泄するだけで、正常に戻る
事ができる鬱病の人も、全体の三分の一ほどいる」、
という事実を知ると、また活動の方向性も変わってくる
のではないか、と思います。

人は、これまで聞いたことが無い事、まったく知らない事、
などに遭遇した時、受け入れられないことの方が多いです。
「そんなバカな」で、よく調べもせず終わらせてしまったり。

『重金属の排泄で鬱病が改善されることがある』
これも、そんなバカな、で終わらせられてしまう
ことが多々あります。

徐々に社会に浸透させてゆけるようにしなくては
ならないですね。
私達にとって “今できること” の1つでしょうか。

 

 

physioenergetic.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 『嫉妬心』をかりたててくれる相手に感謝を

  2. 「味」無意識の情動記憶

  3. 時代は変わる。目に見えないものへの人々の意識。

  4. “在り方”

  5. 降伏は幸福のはじまり..かも!?

  6. 誘拐とアトピー性皮膚炎

  7. 夢で会えたら

  8. がんばってる人、視点が高い人にフォーカスしてみると

  9. 「欠点」はダレが決めるのか 

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
PAGE TOP