英語上達の秘訣は人生の成功法則と同じ、英語で誰に何を伝えたいですか?

『英語が流暢に話せるようになりたい』

多くの日本人が、そう夢見ています。正しくは「夢見続けています」でしょうか。

ところが、それと同時にこんな声も聞こえてきます。

「例の話題の英語教材は、まったく役にたたなかったよ」
「あの英語教材でがんばって勉強したのに、
「ぜんぜん喋れるようにならない」
「あれって、詐欺じゃん!」
「あの教材ウソつきじゃん!」

そういった声を聞く度に、私はこう問いかけます。

『英語をしゃべって何を伝えたいのですか?』

もしもあなたに “伝えたいこと” が無いなら、
英語が喋れる様にはなりません。

多くの「英語が喋れるようになりたい」と願う人が語る、その理由は、

世界中の人と友達になりたい
英語が喋れると見識が広がる
英語が喋れたらカッコいい

などです。

けれども、これら願望は「具体性」に欠けています。

『誰に・何を・伝えたいのか』
『相手とどういう関係性になりたいのか』

英語が喋れるようになりたい方、まだ実現できてない方は、ぜひとも、これをはっきりきっかり決めてください。

そうすれば、高額を支払わずとも英語が喋れるようになるでしょう。(NHK英会話とAFNラジオのみで上達できます!)

外国人の恋人ができた人は、わりとすぐ喋れるようになります。誰に何を伝えたいかが、誰よりも明白ですからね。

日本人は、他の諸外国の人達に比べると「英語喋れない度」がかなり高めです。おそらく、私達がもっている“完璧主義”の思考がそうさせているのではないでしょうか。

「ネーティブの人と同じような発音で流暢に話せなければならない」「そうでなくては、英語が喋れるとはいえない」、という完璧主義者の罠。。

ネーティブスピーカーではない外国の人達は、完璧ではなくてもどんどんおしゃべりしますよね。日本は教育レベルが高いのだから、本当なら殆どの人は英語なんか勉強しなくても、喋れるはず。

中学を卒業したくらいの英語知識があれば、もしアメリカで1人で放置されたとしても、ぜったい喋れます。(ダンゲン)これは、私もずっと昔に実体験済み!

そんなわけで…

高い英語教材を買う前に、
まずは『誰に・何を・伝えたいのか』
『相手とどういう関係性になりたいのか』
について、自問自答してみてくださいね。

さてさて、ここまでお読みになって、何か気づかれた方、きっといらっしゃるかもしれません。

実はこの事実は、「英語上達の秘訣」だけに限った話しではありません。

人生において非常に大切な法則であり、普遍的な法則である、とも言えるのではないでしょうか。

英語上達の秘訣は人生の成功法則と同じ。英語に限らず、あなたは生涯かけて「誰に何を伝えていきたいですか?」
 
 

関連記事

  1. 梅のお花の季節にアンカートリガーでsetting

  2. セットバックの天使

  3. カラフル@インターナショナルスクール

  4. 世界遺産『チェスキー・クルムロフ』

  5. 今年もよろしくバニー

  6. 『ボディーエコロジー』日程近づく

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP