オリジナルを探そう!モノマネは被害を及ぼすこともあるってほんと?

これは先日、ある起業コンサルタントの方が苦笑しながらお話ししてくださったことです。

それは首都圏で開催されたセミナーに参加した時のこと。講師の話しを聞いていたところ、「あれれ?」と思っていたら、どんどん “自分” が提供しているプログラムとまったく同じ内容で、セミナーが進行していったのだそうです。

それは、自分自身が何年も前にきっちり構築したプログラムでしたので、“ぶったまげた” そうです。そして、ふと見ると自分のセミナーに昔きていた人がスタッフとして働いていたとのこと。スパイだったのかっ!?

たまたま行ったセミナーを受講してたら、自分が作り込んでお客様に教えている内容すなわち「自分のオリジナルコンテンツ」だったのですから、それはそれは驚いた事でしょう。

セミナーのコンテンツを考え出すには、全体像をみながら、そこへみんなをお連れするという明白で、指揮者的なビジョンが必要です。こういったことを想い描くことが得意な人がプログラムを開発したりすることが多いです。

ただ、誰もがセミナーのコンテンツを1から生みだすことが得意なわけではありません。ですので、セミナー講師を商いにしている人の中には、ネタ切れでどうしようもない状態に陥ることがある様です。

そうなると「マネ」ならともかく、上記の人のように「まるごともらっちゃった」みたいなことも起るわけです。

こういうことは日本や中国などで横行していることで、知的所有権がきちんと認識されている欧米では、あまり無いことです。それは法律によって厳しく罰せられ、何千万もしくは億単位の罰則金の支払いを命ぜられるからです。

マネといえば、うちのHPの内容や大道ブログの記事をまるごとコピペして使っている人がいらっしゃいます。また、私の書いたブログの話題とまったく同じ内容で、毎回投稿をしている人がいると、人づてに聞いた事もあります。

でも実際には、上記の起業コンサルタントの方と同じように、マネされたことを目の当たりにしても、ほとんど実害は無いです。友人や仲間との会話のネタになって、みんなで大笑いするだけです。

本当に気の毒なのは、セミナーやブログの内容などをマネしただけのコンテンツを、お金や時間を使って利用した方々の方です。

その方達が、新たに認識が変わり成長するためのチャンスを逃してしまうことになってしまうからです!

要するに、心に響かないので「ふぅーん、そうなんだ」で、終わってしまう。それどころか、間違えた意図で伝わってしまうことも。

間違った意図で伝わった場合、その人が2度目にそのコンテンツに遭遇した時には「あ、あれね」と、軽くあしらい、最悪の場合は全面的にその情報を拒否してしまうことになりかねません。非常にもったいないです。

「マネ」を披露することで、人に被害を及ぼす可能性もあるのです。

マネは被害になることもあるけど、オリジナルなら世のため人のためになります。

私としては、わざわざマネなんかしなくても、人にはそれぞれ「才能」があるので、それを見つけて世の中に“オリジナル”な何かを打ち出した方が、世のため人の為になるのではないかと考えています。

「そういわれても、マネ以外に思いつかないよぉ」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ「自分史を洗いざらい書いてみる」ことをお勧めします。

学校やセミナーなどで学んだことには、それぞれの人の幼少の頃からの「個人の経験」がプラスされています。

ですので、100億人の人がいるとしたら、100億通りの『オリジナル』があるのです。本来はそうなんです。

『自分史』をできるだけ詳細に書き出してみることで、自分の得意な事や、提供すべき(したら喜ぶ人がいる)事、などが見えてきます。

子供の頃やってたことや、考えてたこと、好きな事、は今とそんなに変わってないんだな、という発見があるかもしれません。

ぜひぜひ、やってみてください。
(^^)

 
 
 
【追記】
インストラクターとしてしっかり教育を受けプログラムを作った人の意図を可能な限り理解して、同じ志しで人々に伝えている人はマネとは別モノです。認定インストラクターは、モノマネとは異次元のものであり、しっかりと継承しているのですから、人々に利益をもたらしてくれるでしょう。
 
 

関連記事

  1. 独立起業するなら幸福度の高い生活をしながら継続しよう!その為…

  2. 夫婦の寝室は別々ですか?住まい環境を整えて夫を出世させる方法…

  3. 億万長者が教えてくれたシンプルなお金の育て方

  4. The 淘汰圧:生物の進化、あなたの進化

  5. 死ぬ前に後悔することベスト5はこれ!先逝く人から学ぶ充実した…

  6. 自分の中の創造性にアクセスするために一番必要なものとは!?

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP