モテ期を引き寄せる第一歩は、こんなモデリングをすることから!

誰にでも「モテ期」があります。
そして、まったくもってそういう気配がない時期もあります。

「自分がモテ期の時って、どんな状態でしたか?」と、ボディーエコロジー講座に参加してくださる女性の皆様や、女性の友人知人たちにインタビューしていると、面白いことがわかります。

「恋人が欲しい」などと考えてもいないときに、なぜかモテ度が上がることが多いとういうのです。

もっと具体的に言うと…

※資格習得で、必死に勉強中で恋愛とか邪魔だったとき
※離婚したてで子供の為にと必死で働いてたとき
※サロンをオープンしてがむしゃらに働いてたとき
※部活でインターハイを目指してチームと共に頑張ってたとき
※習い事のアロマ教室の課題を必死にこなしてたとき
※大きな仕事を任されてプロジェクトリーダーで多忙だったとき
※夢を叶えるために邁進していたとき
※留学準備でワクワクしていたとき

などなど、まったく恋愛には関心を持っていなかった時です。“カレシほしぃ〜”、と思ってもいない時にモテ期がくる。みんなの情報によると、どうやらこれ“自然の法則”みたいなのです。

この事については、以前にも書いたことがありました。今日は、さらに前進した『LOVE道』的なアプローチについて1つお話しをしたいと思います。

それは、「そんなこと言われたって、私は毎日を生きるのに精一杯で、家と職場の往復を繰り返すだけだから、一生モテ期なんてこないわ」という人の為の対策についてです。
 

モテ期を引き寄せる方法

 
これからするお話しの最重要ポイントは『何かに夢中になっている』というところになります。

「“何か”に熱心に取り組んだり想いが一点に集中していて、それ以外の事には一切関心が向いてない」ような状態のことです。上記したように、これはまさにモテ期がくる時の状況のことですね。

そういうと「私は無趣味だし、夢中になってる事もないし」という人が出てきます。そんな方達への私からの救済メッセージ。

『何かに夢中になっているフリをしろ!』

もしもあなたが、夢中になってることも、将来の目標もやりたい事も、希望も、なんにも無い場合は、とりあえずそんなものがある『フリ』をしていてください。

フリをするというのは、言葉そのもの、行動そのもの、を指しています。

例えば、新たに知り合いになった男性から、メールがきたとします。

「またお茶でもしましょう」とか書いてあると、速攻でメールの返信をしてしまう女子がいます。しかも、「是非お茶しましょう!週末の土曜日はどうですか」とか…

これ、超NGですっ!!

『何かに夢中になっているフリをしろ!』を実行してくださる、LOVE道をあゆむ女子なら、まずそこで立ち止まり「何かに夢中になってる人ならどう返信するか?」と考え、その人になりきった状態で返事をしてください。

ただし、返事をするまでに開ける時間も大切です。

20代後半〜30代の方なら、少なくとも24時間以上たってから。40代の方なら48時間以上たってからの返信にしてください。

『何かに夢中になってる人』を見つけ、その人をモデリングすると楽に「フリ」ができるかもしれません。表面的なマネだけでもOKです。SNSで見かけた人や勝間勝代さんなど有名人でもいいでしょう。多忙だけど輝いてる女性を選んで参考にしてみてください。

その人をモデリングするには、その人になったつもりで返信を書いたり話したりします。

男性との新たな出逢いがあっても、集まりに出席した時も、「私は、何かに夢中になっている人なんだ」としっかり自覚をして行動していきましょう。言葉にもそれを表してください。

そうやって続けていくと、時間が結構あまってしまいます。

だって、忙しく行動しているフリをしているわけですからね。自分からホイホイ男性を誘うこともないし、気軽にイージーに誘わせることもありません。

その時間を使って、以前から興味があった事をやってみましょう。どうせ余った時間なのですから、自由に好きなことをしてください。

“フリ”を続けていくうちに、なぜか気づいたら
「そうなってる自分」が、いる。
そんな日がやってきます。

『何かに夢中になっている人のフリ』をしていただけなのに、いつのまにか、何かに夢中になっているのです!

ボディーエコロジーにご出席くださっている方なら、基本的な脳のカラクリを熟知しておられますから、「そっか、やってみよっと!」と言って、速実行に移してくださることでしょう。

けれど、どうしてそうなるのか?を知っていなくたって結果は同じです。

やるのは無料、ぜひ、試してみてくださいね。

そして、ついに「なぜか最近、異性からのお誘いが多くなったわ」という時期がきましたら、是非しらせてくださいね!
 
 
💚💗💙💛【LOVE道】カテゴリー
その他の記事はこちらからどうぞ!
↓   ↓   ↓   ↓
http://www.omichikahori.com/category/love/
 
 

関連記事

  1. 感動的カップルの話、結婚秘話などが載ってる『魔法の結婚式』の…

  2. 失恋は別れるから悲しいというより、伝わらなかったから悲しい

  3. 自分にピッタリのヒト、何歳になっても巡り会えるよ

  4. 映画ラ・ラ・ランドから学ぶ、夢を叶えられるパートナーと一緒に…

  5. 人生を邪魔する「2つの思考」、それは…

  6. ある先輩の“LOVE道ストーリー” が教えてくれたこと

最近の記事

人気の記事

友だち追加

アーカイブ

想いを咲かせるメッセージ配信

PAGE TOP