生花にはだれも勝てない

たった1つの球根から、たった一本だけ生えてきた
白いヒヤシンス” で、家中が甘い花の香りに包まれています。
(hyacinthus orientalis)

hyacinthus.jpg

image photo

丸々とした球根を水耕栽培していますので、花瓶の水に
どんどん根が伸びてきています。

ヒヤシンスは1つの穂に、たくさんの小花が咲きますが、
たった1つ小花が開花した時点で、置いてある玄関のみならず、
家全体にヒヤシンスの芳香がただようくらいに濃厚です。

香りのたつオールドローズより強いかもしれません。
隣りのそのまた隣りの部屋まで香りが届いています。
とはいえ、カサブランカのように濃い個性的な香りではなく、
甘くて柔らかな香りですね。

冬は、どうしても暖房をつけるので居室の温度が上がって
しまいますから、家の中の花の置き場に悩む時期です。

今の家では、涼しい玄関か、階段スペースの窓辺、
どちらかが暖房が必要な季節のお花の居場所になります。

玄関を通る度、階段を上り下りする度、
お花が目に入り、そして香りを楽しめます。

冬の間の♡ときめきスポット♡のようです。

わずか数百円でこの豪華な体験ができるのですからお勧めです♪
私はすでにツボミが出てる状態のものを買ってきたので、
数百円でしたが、まったく芽が出ていない球根から、
水耕栽培し育てたら、すごくお安くこの幸せ感を堪能できますね。

さて、今週末はお台場でセミナーを開催します!!!
セミナーで使う用具などがあって荷物が多いので、
少しの間ホテル暮らしです。

真白なヒヤシンスさん、
そのかわいらしい姿と、豊かな芳香をそのままに、
どうか私の帰りを待っていてくださいな。

hyacinthuses.jpg

image photo

 

physioenergetic.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 清涼感あふれる雨上がりのガーデン

  2. 猫のアイ ♪ ラブ ♪ ユー

  3. ユニークな花姿

  4. アウトローがヒーローになる時代

  5. 涙の “ ゆ・で・た・ま・ご ”

  6. 春に咲くために、エネルギーを蓄える

  7. Oh my God!

  8. 毎朝の音

  9. もみじさん、かえでさん

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP