ワクワク系の被害者たち

日々のワクワク感は、幸福な人生を送るためのスパイスです。
けれども、違う意味で「ワクワク」という言葉が歩き出し、
“一家崩壊”を招いているケースがあります。

ここ数年、ワクワク系の言葉で人の興味をそそることが横行しています。
Web上で特に顕著にみられます。
例えば、
「好きな事だけやっていれば金持ちになれるよ」とか、
「毎日ワクワクしてたら成功できるよ」とか。

「こうすれば成功できる」というハウツー情報を配信している人は、
そういうやり方で成功できる『性質』を持った人です。
だから、きっと他の人もできるはずだと、そのノウハウを
シェアしてくださっているのですよね。

でも、その人はそういう性質を持っていたから、そのやり方で
うまくいっているわけで。。。。
他の性質を持つ人にとっては、苦手なことだったりするわけです。

ワクワク系のやり方で上手くいく人もいれば、
そうじゃない方法で上手くゆく人もいるのです。
当然のことですが。。。。。

そうは言っても、やっぱり、
「日々の地道な努力を重ねていれば、きっと花開くよ」とか、
「面倒だけど上手くゆかせる為には科学的な分析が必要だよ」とか、
そんなことを聞いても、なんだか全然ときめかないのもわかります。

だからこそ、ワクワク系の誘い文句による被害者が
出てしまうんですよね。
繰り返しますが、ワクワク系の成功の仕方が悪いという
ことではないんです。

これ系が得意な性質の人は、どんどん真似してゆくといいですよね。
真似してはいけないのは、真逆の性質をもっている人々です。

この間も、友人から話しを聞いていて涙がでてきました。
まったくワクワク系が得意な性質ではないのに、いきなり
会社を辞めて自分がワクワクすることで企業した人がいます。
その後、鳴かず飛ばずでとうとう奥様にも離縁されて、
子供達とも
会えなくなってしまったのです。
お子様をとてもかわいがっていましたので、離ればなれになって
さぞかしお辛いだろうと思います。

1000千万単位の給与をもらっていたサラリーマンさんの
家庭で、いきなり一家の大黒柱がワクワク系に感化されてしまい、
「オレはワクワクする事だけして成功する!」とか言い出して、
会社をスパッとやめてしまうのですから。。。

これはもう、悲劇です。。。(;_;)

ヒドい鬱病になってしまった方も何人か知っています。
高給とりだったのに退職し、自分の得意では無いことをし続け、
収益は上がらない、家族が食べてゆけない、これの堂々巡り
に
なってしまいます。
鬱病もヒドくなって当然でしょう。

「引っかかった方が悪い」、と攻める気持ちにはなれません。
ワクワク系は魅力的ですから、意識が引きずり込まれて
しまうのもわかります。

なにより、奥様と子供さんが気の毒でなりません。(:_:)
心のよりどころを失った男性も可哀想すぎます。

テレビやネットの世界で、上手くいっているように見える人、
派手に目立っている人、これらの上手くいっている人たちは
チームで動いています。
一人の得意なことだけで、全て上手にまわしてゆくのは
困難があります。

がっちりチームを組んで、一人だけを前面に出して売り出す方法。
縁の下の力持ち的なプロデゥーサーに演出してもらってる人。
HPやブログの見えない部分の仕掛けを業者さんと連携して
作り込んでもらう人。
さまざまな戦略で、目立つ人が生まれてきます。
見えてないところでの努力だけでなく、見えてないところで
チームとして一緒に動く人がいるのです。

表面だけをみて
「あの人みたいにワクワクしてるだけで
全て上手くゆくんだ」
という幻想を抱いてしまうのは、危険過ぎます。

(実際は、ワクワク系で成功している人だって、ワクワク
してるだけじゃなくて地道な努力をしておられます)

『ワクワク』の意味合いを取り違えて、
自分がワクワクしてれば
いいんだ〜的な浅い理解で、
人生を家庭をめちゃめちゃにして
しまうことのないように、
地に足をつけて、他の人(ワクワク系と
反対の性質の人で上手くいってる人)の意見に耳を傾けるのも
いいかもしれません。

また、会社をやめてしまう前に、しっかり経営計画をたてたり、
ちゃんと収益が出るまでの間のつなぎは、どのくらい
準備すべきか
など、ちゃんと計画をしておく。

それから、先に週末起業をしてみて手応えを体験してみるのも
いいかもしれません。
「そんな生半可な事じゃ上手くゆくわけない!」とお怒りの方も
いらっしゃるかもしれませんが、
雇っていただけることのありがたさを実感して「退職するのは
見合わせることにしよう」と、気が変わる可能性もあります。
もしそうなら、一家崩壊の難を免れることになります。

ワクワク系の煽りは、一種の社会現象というか
流行になって
いますから、その煽りを受けて流される人が
多くなるのでしょう。

まるで “雇われ人は悪” であるかのような言い方がされている
書籍も多くなってきています。
でも、そんなことがあるわけがありません。
いろいろな才能を持った人が集まっているのがこの社会です。
その中には、個性が強すぎて会社で働けない性質の人もいる
わけです。

企業で能力を発揮できる人はそれだけで才能です。

しっかりと自分の良い性質について知り、
自分の能力や価値はどんなところにあるのか?
を
『知っている』ことは、こういった社会現象の煽りに
流されない
ための、自分軸となるでしょう。

 

beautifullife37.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. アイ♡ジャパン / アイ♡ユー / アイ♡ミー

  2. あたらしいお部屋です(^o^)

  3. Up & Down な激動の1日

  4. お付き合いしたい人物像をはっきりさせよう。そして…

  5. 「失敗」はただの「経験」なのだ!

  6. 本日のメディテーション場所は海

  7. 女性のためのセミナー開催します!

  8. The 淘汰圧:生物の進化、あなたの進化

  9. さんざん楽しいことしないとっ

メールおしらせ配信

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

「いいね」クリックで購読♪

ブログ筆者

sb_profile_bw300x200 【大道かほ莉】Kahori Omichi
打たれ弱い女子のための
「エナジーロスの無いシンプルな生き方」
に関するセミナー・執筆
自然療法セラピスト歴23年
・身体に記憶されるSense(感覚)やimage(映像)
・Highly Sensitive Person (HSP)の研究家

詳しいプロフィールはこちら

公式LINE@に登録♪

友だち追加

お問い合わせ

omichi_mail300x200 (お名前フルネームの記載がないお問い合わせにはご返事できませんので、あらかじめご了解ください)
『個別コンサルテーション予約』もこちらからどうぞ。

最近の記事

  1. 身体を電磁波が流れる!家の床や壁などをチェックし低周波にも注目すべき理由とは
  2. アーモンドは理想の食品だったのに今は注意が必要になってしまった、その理由とは?
  3. 危険!健康オススメ情報だけは常にアップデートしなくてはならない理由
  4. お母さんは悪くない、他者原因の考え方はあなたを成功から遠ざけ病気を招く
  5. 知ったことについて考えを深めて言語化すると、頭が良くなるってホント!?
  6. 浮気発覚?そんな逆境をどう捉えるか?前進?停滞?後退?ここが運命の分かれ道!
  7. ぜーんぶオープンな「公の人」になる、SNSやら何やらで疲れたなら…
  8. 共感力がつよく敏感に感知する人たちHSP
  9. 老眼にムチ打って、LINE@とLINEブログをはじめました
  10. 自己紹介に自分の「夢」を語る

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP